あらすじ

まるで機械の如く、純粋無垢な心で冷酷に標的を解体する命の分配人。鈴原環は、何の為に産まれてきたのか。その壮絶な真相が明かされる。タカシの発想、加藤の協力、そして環という“求めし者”――。全てのピースが揃った時、彼等の仕事は始まった。明らかになる過去と、予測不能な未来。臓器売買の底無しの闇に踏み込む第7巻!!