あらすじ

風間達の共同所有馬“ワールドトラベラー”はTCK第4戦目にして初勝利をあげたものの、その後の成績は低迷。「連戦の疲れが出ている」という永福調教師の判断により現在、北海道で休養中。しかし、もう一頭の共有馬は、“良血”メジロマックイーンの仔の3歳馬は、すでに入厩し順調に乗り込まれていた。そして、その馬名も風間によって“ビッグエスケイプ”と名付けられた。この“ビッグエスケイプ”は以前、菊竹がキャンセルした牡馬だったが、これを知った菊竹はどうも面白くない。そこで、菊竹は風間達の「夢」の邪魔をしようと考える。そして、菊竹は自分の部下の佐古田らを良血“サンデーサイレンス”の参駒の共有馬主に仕立て上げ、“ビッグエスケイプ”の刺客としてTCKへ送り込むのだった!