あらすじ

風間らの所有馬“キョウユウメンバー”は京王杯3歳Sで、見事2着になった。しかし、そのレースの翌日、永福調教師から風間のもとに「キョウユウメンバーを買いたいという、中央馬主が現れた」という内容の電話が入った。突然の申し出に風間らは驚き、迷う。そして、風間ら共有馬主たちは“馬主の幸福”より“馬の幸福”を選ぼうと決めた。