icon_reread
また読みたい
フォロー
鋼鉄奇士シュヴァリオン(1)
最強の敵・デスユニバースを倒し、町に平和を取り戻したヒーロー・シュヴァリオン。メンバー達はそれぞれ日常へと戻っていくが、ただひとり、リーダーの烈人(れっと)だけが人間の姿に戻れなくなっていた。変身した姿のまま生きる烈人は、徐々に自らの力をコントロールできなくなっていく。嵐田佐和子の初コミックスは、「新たなヒーローもの」を描く意欲作!
鋼鉄奇士シュヴァリオン(2)
最後の敵を倒したのに、ただひとり変身が解けないヒーロー、シュヴァリオンレッド。平和な世界で、ヒーロー姿のまま情けない日々を送るレッドだが、その身体には徐々に異変が起きていた。超人的パワーが暴走し始め、街を、人々を危険に晒すようになったのだ。何としても変身を解かなくてはならない、そのためにシュヴァリオンのメンバー5人を再集結させようとするレッドだったが、ひとりシュヴァリオングリーンの「ときわ」だけが音信不通になっていた――。「最終回の続き」を描く、新しいヒーロー漫画、待望の第2巻!
鋼鉄奇士シュヴァリオン(3)
再び集結したシュヴァリオン5人のメンバー。ついに烈人の変身が解けるかと思われたが……現れたのはヒーローの姿のままガリガリになった烈人だった!やることも、ヒーローとしての力も失ってしまった烈人はどうするのか?「最終回の続き」を描く、新しいヒーロー漫画、待望の第3巻!
鋼鉄奇士シュヴァリオン(4)
嵐ヶ原の地中深くに残っていたデスユニバースの巨大ロボット。シュヴァリオンの物語はまだ終わっていなかったのだ! それに呼応するように巨大化した烈人は、真の最終回を迎えるため、巨大ロボットに立ち向かっていく。“最終回の続き”を描くヒーローの物語、ここに完結!