あらすじ

「吸血鬼」のように他人の血が欲しくなる――高城家の「病」を発病した高城一砂に姉・千砂は自らの血を与え、二人きりで暮らし始める。やがて、千砂は、母の死にまつわる隠された真実を思い出す。ますます弱っていく千砂を見守る一砂は……。