あらすじ

「吸血鬼」のように他人の血が欲しくなる――高城家の「病」を発病した高城一砂に姉・千砂は自らの血を与え、二人きりで暮らし始める。体調不良が続く千砂は一砂を拠り所とし、一砂は千砂の側にいることを誓う。