あらすじ

「吸血鬼」のように他人の血が欲しくなる高城家の「病」。発病した高城一砂に姉・千砂は自らの血を与える。亡き父も千砂に血を与えていたという。体調不良が続く千砂は一砂を拠り所とするが、一砂もまた父の代わりでもよいと受け入れ……。