shopping_cart
ストアに行く
common/store_amazon.png
common/store_ebookjapan.png
common/store_dmm.png
common/store_booklive.png
common/store_cmoa.png
common/store_bookwalker.png
common/store_renta.png
common/store_honto.png
common/store_ameba.png
add
本棚に追加
本棚から外す
読みたい
積読
読んでる
読んだ
この作品のお気に入り度は?
close
星をタップしてお気に入り度を入力しましょう
star_border
star_border
star_border
star_border
star_border
メモ(非公開)
以下のボタンから感想を入力することができます(別ウィンドウが開きます)
感想を投稿
完了する
notifications
フォローする
メモを登録
close
メモ(非公開)
保存する
お気に入り度を登録
public
star_border
star_border
star_border
star_border
star_border
repeat
また読みたい
『ムサシノ輪舞曲』のクチコミ投稿
クチコミで好きなマンガを広めよう!
話題の種類
「マンガのクチコミってどうやって書けばいいの?」という方へ!選んだ話題の種類に応じて書き方のヒントになる例文を表示します。
クチコミのヒントを表示する
タイトル
本文
content_copy
ムサシノ輪舞曲
ムサシノ輪舞曲
content_copy
河内遙
河内遙
content_copy
あらすじ
【電子限定!雑誌掲載時のカラー扉収録】蕎麦屋の息子・阿川龍平(25)は、“お隣のお姉さん”である武蔵原環(35)に、小さな頃から片想いしている。十代半ばで告白もしたけれど「家族同然の弟あつかい」な上に「10歳差」のせいで意識してもらえず、この10年はもはや諦めモード…。そこへ突然、とぼけた色気の食えないテーラー・衣笠が環の前に現れ、まんまと恋を始められかけてしまい…!?執着片思い青年×惚れっぽい自然体女×食えない男がおくる、大人のじれじれ三角関係!
user_private
ムサシノ輪舞曲(1)【電子限定特典付】
【電子限定!雑誌掲載時のカラー扉収録】蕎麦屋の息子・阿川龍平(25)は、“お隣のお姉さん”である武蔵原環(35)に、小さな頃から片想いしている。十代半ばで告白もしたけれど「家族同然の弟あつかい」な上に「10歳差」のせいで意識してもらえず、この10年はもはや諦めモード…。そこへ突然、とぼけた色気の食えないテーラー・衣笠が環の前に現れ、まんまと恋を始められかけてしまい…!?執着片思い青年×惚れっぽい自然体女×食えない男がおくる、大人のじれじれ三角関係!
ムサシノ輪舞曲(2)【電子限定特典付】
【電子限定!雑誌掲載時のカラー扉収録!】一途な片想いを寄せる年下幼馴染 vs 可愛さ炸裂の食えないバツイチ「俺、こんな環の時間独占してんの生まれて初めてじゃないかな」とぼけた色気の食えないバツイチ・衣笠に一目惚れした環(35)。むこうもまんざらじゃなさそうで、恋が始まるのは秒読み寸前! しかしそこへ、10歳差の年下幼馴染み・阿川くん(25)が待ったとばかりに告白してきた。環は想定外の三角関係に動揺するものの、阿川くんとデートに出かけることになり…?
ムサシノ輪舞曲(3)【電子限定特典付】
【電子限定!雑誌掲載時のカラー扉収録!】付き合う寸前の衣笠を、自宅に居候させることになった環。しかしバツイチの衣笠は今も元妻との結びつきが強く、環はモヤモヤ。その一方で、10歳年下の阿川からの彼氏立候補ムーブは続行中。対象圏外の幼なじみのはずが、彼はそれなりの恋愛経験を持つ「年下の男」になっていると気づき、デートの夜、ついに環は阿川を意識し始めてしまう。どちらともまだ付き合っていないのに、どちらにも後ろめたい。そんな気持ちを抱えて、“ほぼ同じ敷地内に全員がいる同居”が始まったーー。食えないバツイチ同年代 vsグイグイくる年下幼なじみ。35歳、よろめいても簡単には動けない三角関係。
【過去ログ】きょうの新連載&読切まとめ
ムサシノ輪舞曲」河内遙 《新連載》「終電なくなっちゃった」ばったん     ◇◇◇2020年7月7日(火)◇◇◇ good!アフタヌーン 《新連載》「口移しの魔女たち」ヨシカゲ 《読切》「御蚕様改良記録」光秀日量     ◇◇◇2020年7月6日(月)◇◇◇ 【週刊少年ジャンプ】 《新連載》「僕とロボコ」宮崎周平 【週刊ヤングマガジン】 《読切》「ボクの青春ヤングマガジン」柳内大樹 《新連載》(ヤンマガWeb) 「今夜は車内でおやすみなさい。」小田原ドラゴン 【ミステリーボニータ】 《新連載》「ぼんくら陰陽師の鬼嫁」秋田みやび/遠野由来子 《新連載》「70年目の告白~毒とペン~」高階良子 《読切》「Modernistic tales」細田七ッ木 【月刊少年マガジン】 《読切》「クラスメイトのサードアイ」御家かえる 【ヤングマガジンサード】 《新連載》「スカートをはいたおじいさん」ちべた店長/イトウモロコ     ◇◇◇2020年7月4日(土)◇◇◇ 【ジャンプSQ.】 《読切》「吸血鬼の棲む街」くろは 《読切》「2-1探検隊」くっきー! 【ビッグコミックオリジナル】 《読切》「バミューダトライアングル」竹内佐千子 《読切》「地獄で会いましょう」原克玄 ◇◇◇2020年7月3日(金)◇◇◇ 【週刊漫画TIMES】 《新連載》「瓜を破る」板倉梓 【webアクション】 《新連載》「七曜人格症候群」七清水くらげ ◇◇◇2020年7月2日(木)◇◇◇ 【週刊少年チャンピオン】 《読切》「エージェントBBA」阿東里枝     ◇◇◇2020年7月1日(水)◇◇◇ 【月刊ヒーローズ】 《新連載》「ヒッツ」柴田ヨクサル/沢真 【コミックゼノン】 《読切》「田口原ゆうなについて」沼井考 【BE・LOVE】 《新連載》「されど愛しきお妻様」鈴木大介/上田美和 《読切》「よっつのドーナッツ」二階堂幸 《読切》「ナマケモノがナマケない」岡田卓也
ムサシノ輪舞曲の情報の提供お待ちしてます!
掲載している内容の誤りや、この作品に関するおすすめの記事、公式情報のリンクなどはこちらからお送りください。みなさまのご協力をお願い申し上げます。
カミキリムシ

カミキリムシ

【電子限定配信!】元同級生(男)×夫×妻。夫・リキくんと私・キミカが高校時代の同級生・シムラと再会したのは最近のことだ。シムラは私たち夫婦が恋していた男で、十年以上経っても、飄々とした風体は変わっていなかった。再会の席で、シムラと夫が、昔「何か」あったような話をしだして――?再会ほんのりロマンス。/ゲイのシムラの現在の恋を描いたボーナストラック「七階の女」(BL)も収録。※本作は「FEEL YOUNG 2009年3月号」と「onBLUE vol.1」に掲載された作品です。
関根くんの恋

関根くんの恋

関根圭一郎、三十路。仕事が出来て男にも女にもモテるイケメンエリートだが、「鈍感・受け身・器用貧乏」の三重苦がたたって、どこかピントのずれた人生を送ってきた。一念発起した関根君が向かったのは、小さな手芸用品店。編み目を数えるうちに思い出すのは、過去の忌まわしい記憶と、数音先輩の細い細い身体の感触……!?そして出会った手芸屋の孫娘・サラ。ついに関根くんの恋が始まる……かも。
夏雪ランデブー

夏雪ランデブー

目つきの悪い花屋のバイト青年・葉月(はづき)が一途に恋するのは、店長の六花(ろっか)。しかし六花の部屋には、彼女が忘れられない男の霊がいた――。低温一途青年×さっぱり未亡人×草食系執着霊の3者が紡ぐ純情三角関係。描きおろし番外編収録!
ケーキを買いに

ケーキを買いに

マンガ界のアンファンテリブル河内遙、待望の初単行本!エロス的ヘンタイ的日常!?秘めた思い出に浸る老紳士、昼下がりの性教育に励む女子中学生、ツン度95%の眼鏡男子…、まちのケーキやさんを訪れる、ちょっとヘンで魅力的なお客さんたちを描く傑作オムニバス。
へび苺の缶詰

へび苺の缶詰

7年つき合った男にフラれたOL・コマちゃん。傷心の勢いで絵本作家のチャコのところに転がり込んだものの、彼女は入れ違いに家出。チャコの家には「親類です」と名乗る男、池ノ上がいて――。池ノ上に恋する青年を描いたスピンオフや、描き下ろし後日談の他、幻の短編「あさにかえる」など心惑わす珠玉の5編を収録。
縁側ごはん

縁側ごはん

話題の俊英が描く、初のショート連作!ばーちゃんの遺した平屋で一人暮らしするキー坊。思い立って「お菓子の家」を作ってみたり、生タケノコと格闘してみたりと自由気ままな食生活は時にほっこり、時にザンシン…!?マイペースで風変わりな仲間たちとくり広げる、四季折々のふしぎな食宴!
リクエストをよろしく

リクエストをよろしく

売れない芸人・ソータの爽快ラジオパーソナリティ物語! 「こいつにはラジオの才能がある。」売れない芸人・朝日屋颯太(あさひやそうた)は相方に逃げられ仕事がない! そんなある日、半年ぶりに現れた元相方が放送作家になって美人ディレクターを連れてきた。2人の手引きで颯太はラジオ業界に足を踏み入れるが…!? 超マイペース男とくせ者だらけのラジオ局の爽快ラジオ群像劇!!
涙雨とセレナーデ

涙雨とセレナーデ

ある日突然、音楽の授業中に光に包まれて、明治40年にタイムスリップしてしまった元気な女子高生・陽菜(ひな)。そこで出逢ったのは、愁いを秘めた御曹司・本郷(ほんごう)と、自分とそっくりな少女・雛子(ひなこ)。廻りはじめた運命の歯車――。切ないタイムスリップ・ロマンス!