icon_reread
また読みたい
フォロー
蝶獣戯譚II(1)
才知を駆使して悪党を狩る忍びの姿…それは於蝶―――色気を振りまく吉原一の遊女の姿…すなわち胡蝶―――表裏一体の才色!!待望の続編!!
蝶獣戯譚II(2)
太平のとなった江戸の世と現体制の国内に居場所はない――『はぐれ忍び』と『切支丹』は公儀の転覆を狙って共に動き出す!!これを阻止するべき『狩人』――於蝶と磊蔵の運命はいかに…
蝶獣戯譚II(3)
磊蔵は裏切り於蝶は捕らえられ―――邪魔者を蹴散らした“はぐれ忍び”の首魁・一眞とキリスト教神父・金鍔次兵衛は幕府転覆を実現すべく最後の計画に着手!!悪党を狩る忍び“狩人”に起死回生の手立てはあるのか…!?
蝶獣戯譚II(4)
幕府転覆を画策する「はぐれ忍び」と「キリシタン」の脅威が燻る中、女忍於蝶は江戸城潜入を命じられる。悪逆無道な“はぐれ忍び”へ捜査情報を漏洩する者が江戸城内に存在―――なおかつその周囲に見え隠れするのは“キリシタン”の影―――巨悪の動向を探る為に女忍・於蝶は単身伏魔殿に潜入する……!!
蝶獣戯譚II(5)
神父・金鍔次兵衛の凶行を阻止し将軍・徳川家光を救った女忍・於蝶はかつての想い人と再会を果たして伏魔殿・江戸城より帰還…しかし幕府転覆を企てる“はぐれ忍び”の首魁・一眞と元信者・絢芽によって戦乱の火種は九州の地に蒔かれ…