あらすじ

気高き化石は歴史の底で夢を見る 山奥の寒村で古くから人々に崇められてきた爬虫人類たちが目論む復讐。サナキ、トリニティたちはその阻止に動くが……。 <目次>Relic:029 3/4 / Relic:033 それは、よみがえる化石の神話。 / Relic:034 それは、奇妙な化石の二枚貝。 / Relic:035 それは、あるいは化石の見た幻想。 / Relic:036 それは、ただ沈黙し、 / Relic:037 ――化石に還る。 / Relic:038 それは、ひずんだ奇妙な日常。 / Relic:039 それは、さまよえる銀の鍵。 / Relic:040 それは、聳える不安の影。