あらすじ

「あーびっくりしちゃった♪ でもセンセーこんな大胆なことできるんだね」…そうよ私だって、私だってこれくらい出来るわ。そう、流されていれば苦しくない。翻弄されていると思わなければこんなに楽な事はない。それなのに…私があの子を受け入れた途端、あの子は来なくなった。『箱庭のサロメ』完結。