2019年11月11日発売
無実を主張しながらも認められず死刑の判決を言い渡された囚人・諸橋悦子。ついに死刑執行の日を迎えた彼女は執行の瞬間、過去の記憶が走馬灯で流れ、息子の名を叫ぶ…。刑は執行されたが、彼女はまだ生きていた。そして謎の男に、これから顔・名前・戸籍、全てを変えて別人として生かしてやると告げられる。その条件は「殺人」をすること――。断れば「死」だが、承諾すれば5年後に息子に会わせてやるという。悦子は息子に会いたい一心で「桐原冴子」として謎の組織の殺し屋となっていく…。
「ルーン」と「マージ」、二つの星に暮らす、三つの異なる種族。支配民族「カーマ」、奴隷民族「イコル」、そして原住民族「イムリ」。四千年の時を超えた三種族を巻き込んだ戦争、世界の「明日」を決める戦いは、ついに最終局面へ。賢者・タムニャドとニコの「選択」は、デュルクの描いた「未来」に届くのか……。4千年にわたる戦争の果て、「明日」を託された、第25巻。
大正13年、親の借金のため、何も知らぬまま吉原に売られた19歳の光子。花魁・春駒として遊廓で働くことになったが… 実在した花魁・春駒が書いた『光明に芽ぐむ日』『春駒日記』を基にした、大正花魁残酷物語。
蝶子の相棒、猫型妖怪ウォッチ・バンドの一族に突然の危機が訪れる! 他、感動の最終話を含む、全3編を収録した完結巻! 女子高生の江神蝶子(えがみちょうこ)は魔の世界で妖魔に可愛がられて育った為、普通の人には見えないモノが見えたり、人間離れした力を持っている。そして、蝶子の担任教師・飯塚はなぜかやたら妖魔に好かれてしまうのだ。そんな二人が、様々な怪奇事件に遭遇する、ダークファンタジー長編「ダークバタフライ」のセカンドシーズンが電子書籍で登場! レディコミジャンルでも人気を博す、月森雅子の単行本未収録作品のみを収録しています。
汽車で偶然乗りあった男が語った、のどかな田園で暮らす美しい双子と魔女と呼ばれた少女の「恋愛小説」――。いかなるときも一緒で、互いに思い合う固い絆で結ばれた兄と弟。しかし、弟が隣村に奉公に出たことで二人の関係は少しずつ形を変え、さらには少女の登場により、決定的に道をたがえることに……。ジョルジュ・サンドの小説『愛の妖精』(原題 : La Petite Fadette)を原案とし、クリスティの『ポケットにライ麦を』を絡めた意欲作。『爺さんと僕の事件帖』のしかくのによる、確かな描写力と余韻に満ちた、本格ミステリ・コミック堂々登場!
田舎から東京の大学へ進学し大手新聞社の記者として働く渋谷。酔っ払って帰宅した翌日目覚めると、部屋に何年も会っていなかった幼なじみ、裕子がいた!まるで新妻のようにかいがいしく渋谷の世話を焼く裕子に、どうして突然押しかけて来たのかいぶかしむ渋谷。いっぽう裕子は「お兄ちゃん、ワタシとの約束忘れてんじゃないでしょうね?」と幼い日の口約束を盾に居座り続ける。戸惑いながらも裕子との生活が心地よく感じられて来た矢先、今度は裕子が突然姿を消してしまい…。彼女の行方を探す渋谷がたどりついた真実とは――。家族、恋人、友人、そして自分…誰しも逃れようもなくいつか必ず訪れる『死』についてあらためて考えさせられる、ヒューマンドラマ短編集!
所轄違いもなんのその、強行犯一係所属時代からヤバい現場に駆り出され続けた男・八島将太郎(やじましょうたろう)。新設された刑事部特科捜査隊に上司・笹原と共に所属することになり、今日もその身一つで、武器を持ち立てこもる凶悪な強行犯と対峙する――。沖縄空手を武器に、画面狭しと暴れまくる刑事アクションの決定版!
慶応四年(1968年)戊辰戦争は東北に拡大。四月「奥羽列藩同盟」が結成されるもわずか三ヶ月で崩壊。八月、ついに会津戦争へと突入した…。沖田総司にそっくりな薩摩藩士・堀竜之進は、ひょんな事から新撰組隊員らと出会い、入隊を誘われる。沖田を敬愛する新撰組隊員・市村鉄之助は、冷徹な目を持つ堀に疑いを抱く。実は堀の目的は、京都で自身の兄・堀左馬之助を殺害したとされる新撰組副長・土方歳三に報復する事だった。仙台に渡った堀は遂に兄の仇・土方歳三と顔を合わせる…!戊辰戦争時の動乱の世を、土方歳三を中心に描いた名作。
私たちは、同期入社の仲良し三人組!でも、この3人で飲むのは今夜が最後なの。亮太は家業の洋食屋を継ぐことになり、達也はニューヨークへ企業留学が決まった。秘書課で働く私は一人取り残されちゃうな…と思っていたら達也と亮太から突然のプロポーズ……!? 正直これまで何人かの男の人と付き合ってきたけれど、達也と亮太以上の人はいなかったが…。二人の間で板挟みになり食欲がなくなってしまった理沙のために、馴染みの店のマスターは男たちにパスタ勝負を提案。理沙の心を掴む勝負飯を作るのは、果たしてどちらか!? パスタの他、釣りたての魚料理まで、美味しい料理にまつわる様々な人間ドラマを楽しめる一冊です!
母親を殺され、チンピラに半殺しにされたマサトの前に突如として現われた「鬼」豪鬼。彼に魂を売ったマサトは強力な「鬼の力」を手に入れ、様々な事件と遭遇していく。そんな中、帰宅したマサトの父の前に現われた男は母親を殺した犯人だった…父まで襲われたマサトは!? 壮絶第2部解禁!
幼いころ、両親の離婚により家庭崩壊のトラウマを持つ秋穂。結婚し、子供も生まれ幸せな結婚生活のはずだった。夫との営みを秋穂が拒むまでは……。(1巻収録作品「しようよ」)行事がある度に御祝儀を要求されるけど、こっちは一度ももらった事が無い! こんな理不尽納得いかない! (2巻収録「ご祝儀」)一人娘が事故で脳死状態に!? …残された家族に告げられたのは、娘が持っていたドナーカード……。(3巻収録「贈り物」)中村咲紀が描く、愛、憎しみ、悲しみ、喜びを題材にしたヒューマンドラマ短編集!
もう常識はずれなほどに口うるさい姑、ケチすぎる姑、不潔な姑。旦那の浮気、不倫に二股、仮面夫婦。ネグレクトにセクハラ、モラハラ、パワハラ…誰の身にも降りかかってくる、常識を超えた非日常……。そんな様々なシチュエーションをリアルに描いて実力に定評のある著者、本領発揮の作品群。第二シリーズとして蔵出しでお届けします! もう何も信じられない……。
2019年11月11日