reread
また読みたい
フォロー
人生って、とんでもねえぇぇぇ――!!超極端な不幸に巻き込まれずに生きる、ズーズーしき「普通の人間」たち。そんな彼らに憧(あこが)れつつも、激しい憎しみを抑えきれない中3男子・住田。彼の悩みは、「自分にしか見えないバケモノ」にとりつかれていることだった……。メガヒットGAG大作『行け!稲中卓球部』から一貫して、「人生とは何か?」というテーマを問うてきた漫画家・古谷実。その魂をつぎ込んで描き出される、圧倒的な「絶望の世界」!!
クズな両親に捨てられて、底辺を生き延びる中学3年生・住田。ひたすら“普通に生きたい”と渇望するが、自分を嘲笑する「他人には見えないバケモノ」に悩まされる。それは、彼ひとりの問題のはずだった。しかし……。スリ常習犯の夜野は、親友・住田の借金600万円をサプライズ清算してあげるべく、とんでもない犯罪の片棒をかつぐことに!!そして、住田までも……!!ひたすら「普通の人生」に憧(あこが)れる――ちっぽけな願いがブレるとき。心の闇が、まわりの人間に“伝染”していく!!
ド不幸を生きる中3・住田の願いは、「普通な人生」と「立派な大人になること」。心を尖らせてきたせいなのか、「他人には見えないバケモノ」が見えるようになったあげく、“不幸の核心”をめぐり最後の一線を越えてしまった――!!平凡な喜びをあきらめて、おまけの人生を生きる住田。この世で一番悪い奴を成敗する、それだけのために命を懸けようと決意するのだが……!?心の奥のウラのそのまた向こうをジリジリ焦がす、青春残酷物語!!
ド派手な刺青(いれずみ)。ヤクザのくれたピストル。中学の卒業証書。茶沢さんとの、溺(おぼ)れるセックス。そして、「自分にしか見えないバケモノの姿」……!!憎き実父を手にかけたせいで、「おまけの人生」を歩むことになった住田。「世の中で一番悪い奴を成敗する」という目標にすがり、もはや命をつなぐのみ。「普通の人生に戻れる」チャンスに揺れつつも、パーフェクトな絶望に向けてひた走りゆく、彼の両手に残ったものは――!?青春残酷物語、ついに完結!!