icon_reread
また読みたい
フォロー
アラタプライマル(1)
人類を危機から救う方法は原始の時代にあります――。 2027年。世界同時大停電発生の後、現代から消えたとある街の一部は、原始時代へタイムスリップしていた――!! 漂流者達に容赦なく迫る太古の自然や動物、生物…。危機を奪回する鍵を握るのは1人の少年・皆素新太(みなもとあらた)だった!? 謎が謎を呼ぶ原始サバイバルミステリー、開幕!!
アラタプライマル(2)
何万年と継がれた狩猟本能の前には所詮人間――。 猛獣に襲われた避難所の人を助けようと森へ向かった新太は、大和と共に原始最強のネコ科ハンター・スミロドンと対峙することに!! その命懸けの救出の最中、突如現れた原始の民達。彼らが新太に授けた“ある物”が、タイムスリップの謎に迫る手がかりとなる…!?
アラタプライマル(3)
トゥバ・カへの道は険しく幾多の困難が待つだろう――。 未知の文明トゥバ・カを探す旅に出た新太、大和、美空、乾は第一目標地点・クジラ山へ向かう。その道中、激しく変化する原始の天候を見誤った新太は全員の命を危険に晒してしまう。過酷な状況で仲間のために下した決断とは!? さらに、新たなる原始の民が新太達の前に現れ…!?
アラタプライマル(4)
言っただろう。お前には誰も救えない――。 謎の神を崇める猿たちの元から、脱出を試みる新太たち。一方、新太の父とジャーナリストのコールマンは自衛隊の小隊長を警戒する中、驚きの人物と遭遇する!! ついに明かされる“2032年人類滅亡”のシナリオと、全ての鍵を握る存在“ミクル”とは果たして…!? 戦慄の原始サバイバルミステリー、ここに完結!!