icon_reread
また読みたい
フォロー
孔雀王(1) 死人返り
一切の諸悪を滅ぼす力と、美しい慈愛の相を持つと言われる孔雀王。その名を継ぐ、若き退魔師・孔雀が、この世の理から外れた鬼、怪(あやかし)、憑き物を断つ!! テレビ局で鬼が現れる事件が発生! 憑き物落としに駆けつけた孔雀が見たのは、視聴率のために追い詰められた弱者の、底しれない恨みだった……。神の力を顕現させ、神話の世界にまで足を踏み入れる、孔雀の活躍を描く超伝奇アクションの傑作が登場!
孔雀王(2) 呪禁道
若くしてその名を轟かせる拝み屋・孔雀の前に、呪禁道の王仁丸(おにまる)が現れる。王仁丸が操る、かつてない強力な式鬼(しき)を相手に孔雀は死力を尽くす!追い詰められた王仁丸は黄泉の八雷神を呼び出し、戦いに終止符をつけようとするが……。王仁丸の強大な“闇”の力を、孔雀の“光”は打ち消すことは出来るのか?
孔雀王(3) 黄泉御前
とある寒村に“この世ならぬ魔物の卵”と伝わる鎧魂(よろいだま)が、大雨で崩れた山から出現。鎧魂が持ち込まれた大学でも不吉な事件が多発し、稀代の拝み屋・孔雀が呼ばれることに。鎧魂の中に眠る者が、太古の昔にこの世から追い払われた者共・駁王属(ばおうぞく)であると知った孔雀は鎧魂を破壊。しかし、駁王属は完全に死滅していなかった……。
孔雀王(4) 阿修羅
凶皇仏(きょうおうぶつ)を復活させ、現世に大悪神・羅喉(らご)を呼びだそうとする茶吉尼衆(だきにしゅう)と孔雀の戦いが始まる!若い女を集め淫祠を行い羅喉復活の儀式を進める茶吉尼衆の根城に単身飛び込んだ孔雀。強力な孔雀明王法で奮戦するものの、凶皇仏は復活してしまう。羅喉が現れればこの世は闇に沈んでしまう。孔雀に対向するすべはあるのか?
孔雀王(5) 倶摩羅
古代インドより連綿と続く、魔族に使える者たち六道衆。全ての光を排し、闇の支配に返すことを目的とする六道衆は、魔神復活を目論む。カギとなるのは、阿修羅の血を継ぎし少女。少女の身の上に、自分と同じものを感じた孔雀は、少女を救うべく、伝説の大魔王・孔雀大天使が眠る地獄門に飛び込む。
孔雀王(6) 黄幡星
呪われし黄幡星(おうばんせい)の宿命に生まれた光翼教会の倶摩羅(くまら)は、この世に死人の国を築き上げようと何百人もの死者を生き返らせる死人返りを行う。真相解明に赴いた、拝み屋・孔雀と呪禁道をあやつる王仁丸に、強力な刺客が次々と襲いかかる。
孔雀王(7) 黄海峰
色欲の虜となり、尸解仙(しかいせん)に成り果てた美童大僧正は、魔王の血をひく少女・阿修羅にその魔の手を伸ばす。阿修羅を人質にとられた孔雀は、荊山(けいざん)の道士・黄海峰(こう・かいほう)と共に美童の潜む夢幻宮に飛び込む!
孔雀王(8) 崑 崙
世界支配を目指す謎の密教集団・六道衆の八大明王が一人、軍荼利明王(ぐんだりみょうおう)によって魔王としての運命を宿命付けられた少年・オカンとその姉・オルガを救うため、呪禁道の使い手王仁丸、道士・黄海峰と共に富士の冥穴(めいけつ)に足を踏み入れる孔雀。自身の恐るべき力におののくオルガを救おうと試みるが……!
孔雀王(9) 天蛇王
闇の孔雀王として育てられた少年・オカンを助けるため、孔雀と呪禁道の使い手王仁丸、道士・黄海峰は、西王母の住む崑崙(シャンパラ)を目指す。王仁丸、黄海峰の決死の力で送り出された孔雀たちは、光の都とうたわれた崑崙の本当の姿を知る……。
孔雀王(10) 鳳 凰
それぞれ、天蛇王・孔雀王の運命を背負うオルガとオカンの姉弟は、宿命に促されるままお互いを傷つけあう。人と神の狭間で苦しむ二人が選ぶのは、この世から消え去ること……。悲しい姉弟の死を見届けた孔雀は、怒りを爆発させる。