磯助

磯助

試し読み
ストアに行く

・読んだ直後に思ったこと ※一番大事!※
谷口ジローが褒めるだけあって面白いな

・特に好きなところは?
磯助は夜に動くんだという伏線から海に飛び込んだチエが戻ろうとした時に足に取られるところ

・作品の応援や未読の方へオススメする一言!
アフタヌーンの四季賞は素晴らしいマンガを世の中に出すね

・読んだ直後に思ったこと ※一番大事!※
谷口ジローが褒めるだけあって面白いな

・特に...
読みたい

四季賞の説明そのままですが
あらすじは「ふとしたことからクラスの中で孤立したと思い込んでしまった千恵。夏休みになって4年ぶりに、以前住んでいた島の町へ行ってみる。そこでかつての友と"磯助"と呼ばれる怪魚の夜釣りに出かけた時に事件が起きる」です。
谷口ジローの感想は「絵、ストーリー展開等が全部上手くハマった作品。読後感がいい。」でした

あらすじとコメントありがとうございます!!「島」と「怪魚」はその後の作風につながってる気がしますね〜!

1巻を試し読み
本棚に追加
本棚から外す
読みたい
積読
読んでる
読んだ
この作品のお気に入り度は?
星をタップしてお気に入り度を入力しましょう
メモ(非公開)
以下のボタンから感想を入力することができます(別ウィンドウが開きます)
感想を投稿
完了する
フォローする
メモを登録
メモ(非公開)
保存する
お気に入り度を登録
また読みたい
刻刻

刻刻

佑河樹里(ゆかわ・じゅり)は失業中の28歳。家では父・貴文(たかふみ)と兄・翼(つばさ)、じいさん三代のダメ男がヒマを持て余している。ある日、甥・真(まこと)が翼とともに誘拐される。身の代金を渡す期限に間に合わなくなった時、じいさんは佑河家に代々伝わるという「止界術」を使い、世界を“止めた”。だがあり得ないことに、救出に向かった先で樹里たちは自分たち以外の“動く”人間に襲撃される。そしてパニックの中、異形の存在「管理人」が現れ…。
ゴールデンゴールド

ゴールデンゴールド

福の神伝説が残る島・寧島で暮らす中2の少女、早坂琉花。ある日、海辺で見つけた奇妙な置物を持ち帰った彼女は、ある「願い」を込めて、それを山の中の祠に置く。すると、彼女の目の前には、“フクノカミ”によく似た異形が現れた――。幼なじみを繋ぎ止めるため、少女が抱いた小さな願いが、この島を欲望まみれにすることになる。
『刻刻』番外編 ―300日後―

『刻刻』番外編 ―300日後―

『寄生獣』の岩明均氏、『アイアムアヒーロー』の花沢健吾氏も絶賛! 時の止まった世界で繰り広げられるサバイバル・アクション・ホラー『刻刻』(「月刊モーニング・ツー」連載)。その完結を記念し「モーニング」に掲載され大きな話題を呼んだ、単行本未収録の描き下ろし番外編が電子版で登場!! 単行本全8巻は大好評発売中です!!!!
試し読み
磯助の感想 #推しを3行で推すにコメントする