頭で描いてる自分と実際の運動が乖離していくんだな…。先生のお父さんは早く免許返納してクレメンス

誰かに言われる前に返納を決めてくれるのは子供としては助かるね。
最後の運転に息子とのドライブを提案してくれるの素敵

お父さんの運転で乗る最後のドライブ
思い出の場所に行って帰りは自分が運転して帰るって素敵

ハートの絵文字、過剰に反応するべきではないと思うけど、好きでもない異性には送らないのがベターだと思うけどなあ

めっちゃ笑ったw
裁判長もまさか自分のことを忘れられてるとは思わずに、下の名前聞かれてると思っちゃったのかな

電動キックボード、自分も怖さとか仕組みのわからなさでビビって避けてたけど、乗ってみようかな…

ある程度想定はしてても、お世話になった方が自分のこと忘れてしまったらそれなりにショックだろうな

「子供は親の言うことを聞け」なんて言わないよね
「老いては子に従え」の間違いじゃないかな
あのお父さん自分に都合がいいように解釈しすぎだよ…

絶滅動物物語

絶滅動物物語

人間が無慈悲に絶滅させた動物たちのお話。ドードー、ステラーカイギュウ、ニホンオオカミ………人間によって絶滅させられた8種の動物や鳥たち。絶滅に至る経緯と、人間がいったい何をしたか、その所業を描きます。生きるために食うために、我が先祖の原始人たちが全滅させたマンモスならともかく、本作の動物は、人間の金儲けや貪欲、虚栄心とエゴに因って死に絶えたものばかりです。絶滅動物を通して、醜悪な人間の心が透けて見えてきます。

すこしだけいきかえる
すこしだけ生き返る 1巻
すこしだけ生き返る 2巻
ストアに行く
本棚に追加
本棚から外す
読みたい
積読
読んでる
読んだ
フォローする
メモを登録
メモ(非公開)
保存する
お気に入り度を登録
また読みたい
中年ボディ・メンテナンス物語にコメントする