手塚治虫どろろ」が縦スクロールマンガとしてリメイクされ、12月より日韓同時配信される。

手塚治虫「どろろ」が縦スクロールマンガとしてリメイクされ、12月より日韓同時配信される。

体の48カ所を魔物に奪われた百鬼丸による、魔物退治の旅が描かれる「どろろ」。リメイク版では原作のコンセプトとテーマを活かしながら、舞台が現代へと移された。現代では科学という名の新しい魔法が世界を支配し、妖怪は悪人と結託し権力者として生き残りながら暗躍を続けている。一方、主人公のハッキーは原作の物語から数百年間、体の一部を取り戻しつつ妖怪たちを追い続け、不老不死のまま現代まで生き延びた。やがてハッキーは、かつて苦楽をともにしたどろろにどこか似た印象を受ける“ろろ”と出会い……。ハッキーとろろは一緒に新たな旅に出る。

なお原作提供・監修は手塚プロダクション、企画・制作・流通をメディアドゥと韓国の大手縦スクロールコミック制作スタジオ・コピンコミュニケーションズが担当。配信先は決定次第発表される。また日韓での同時配信後、その他の国々でもグローバル配信される予定だ。

海外の需要があるってことなんですかね〜?手塚作品って「世界で人気」とはいうけど実際どういう温度感なのかって意外と想像できないな

ザ・シェフのリメイク版と通じる 「今風の絵でやられてもなぁ......」という絶妙な思い

ザ・シェフのリメイク版と通じる 「今風の絵でやられてもなぁ......」という絶妙な思い

@名無し

あのリメイクわろたw

セラムン銀英伝もリメイクで上がったのは画質だけでキャラデザの魅力は爆下がりしてて見る気がしない…

「どろろ」縦スクでリメイク化、日韓同時配信 舞台は現代へにコメントする
『どろろ』の話をしよう!
📝感想を書く❓質問する☕雑談する
クチコミ総合へ

どろろ

どろろてづかおさむぶんこぜんしゅう
どろろ 【手塚治虫文庫全集】(1)
どろろ 【手塚治虫文庫全集】(2)