日雇いの仕事や女性に体を売って日銭を稼いでる青年・矢風文人(やかぜふみと)。シャワーを浴びている間に女は財布を盗って逃げてしまうが、時を同じくして東京は人が凶暴化して人に噛みつくという未知の感染症が広がって……。

アウトローなサスペンスものかと思って読んでたらゴリゴリにゾンビものになって笑った。「白蛇(しろまだら)」と名乗り猟奇殺人を犯していたらしい主人公の過去が気になる。

14歳のときに猟奇殺人を犯した青年×ゾンビワールドにコメントする
『不死と罰』の話をしよう!
📝感想を書く❓質問する☕雑談する
クチコミ一覧をみる
また読みたい
フォロー