飲み過ぎ、心の吐露注意 #推しを3行で推す

一番下のコメントへ

①お酒アンソロながら全て「宅飲み」である点に注目。2020年5月刊行故の配慮?

② 全ての作品で「お酒を飲む→心情を吐露する」という行為に焦点を当てている。

③ アルコールに乗せて吐露した切なさの分だけ、熱い百合にクラクラする〜!

--お暇なら読んでね--

●あまほろり(葵季むつみ葵季むつみ先生)/初めての酒は4歳上の先輩と宅飲み。酒の力で告白だ!

●お酒の味より甘いもの(樫風先生)/モデルの彼女は酒の苦手な私に酒を教えようとする。飲ませ方!

●今夜はアルコールパワー頼りで(もずくずもずくず先生)/バイトの先輩後輩で歓迎会宅飲み。後輩はコミュ障を克服したい!

●オフ宅(のやまのやま先生)/初めて会うネトゲの相方と宅飲み。情けなさも吐露し合えば、新たな関係がそこに。

●酔って、糸燃る。(タツノコッソタツノコッソ先生)/ちょっと差のついてしまった幼馴染みとの宅飲み。思わず思いを漏らしてしまう。

●再愛(くうねりんくうねりん先生)/高校卒業以来7年ぶりの再会。宅飲みで寝てしまった相手に襲うぞーと言いながら毛布をかけるが…

●三人寄れば文殊の知恵(焼肉定食先生)/高校時代の三人組で宅飲みしてたら、朝起きると全員裸に。一体何が?

コメントする
icon_reread
また読みたい
フォロー