全一巻で描かれる競走馬との暮らし

一番下のコメントへ

現役厩務員の作者 田村正一田村正一 さんが厩務員の仕事をしながら描きあげた一作

馬の世話をする厩務員の目線で生き生きとかつ人間臭く描かれる競走馬たち。
物語を面白くするためのギミックとして人間臭く描かれるのでは無く、馬たちと一番多くの時間一緒にいる厩務員だからこそ自然的にこの様な表現になったのでは?と思っています。

わずか一巻ながら、競走馬たちの人生(馬生)が濃縮されて、非常に濃い作品

馬好きだけど、馬作品は大作が多いので躊躇している方は是非!

コメントする
icon_reread
また読みたい
フォロー