🔔10月のマンバの配信は「1巻応援」
一番下のコメントへ

この2人が殺し合うわけではない、殺し屋同士の愛で殺し愛
きっと著者もタイトル安易につけちゃったことを後悔しているに違いない、割と深い話が出来上がっておりなんともう10巻が出たのである。おめでとうございますFe先生!

主人公はどっちだろ、途中からはリャンハかな・・・
ともあれ途中から最後が気になって仕方がない物語。
2人の背景はどんどん風呂敷が広がっていく、と思いきやちゃんと収集する気もあるというのがわかるのでとても気になる。

コメントする
icon_reread
また読みたい
フォロー