鬼滅ミリしら状態で一巻だけ読んだ感想

一番下のコメントへ

週刊少年ジャンプジャンプの漫画ってセクシーコマンドー外伝 すごいよ!!マサルさんマサルさんピューと吹く!ジャガージャガーさんとアイズしか読んだことない気がするし、流行りすぎちゃって乗っかるタイミングを見失っていたのですが読む機会を得たので読んでみました。一巻だけだけど。

・強くなりたい、が目的ではなく手段なのがよい
妹を助けたい優しい子っていうのがとてもよいですね。このままでは妹を守れないという気づきを最初に明示するのも素晴らしい。覚悟とか強さとか守るとかフワッとしているけれど物語の根幹になる概念を明確に示しているので、炭治郎とともにこちらの心持ちも変わっていけるのがよいなあと思いました。
・死はいつだって辛く悲しいもの
結構グロテスクな描写が多いなあと。敵を倒すことはただの過程として捉えてしまうけれど、命を奪うってとんでもないことなんですよね。敵とは言え鬼とは言え、命を奪うことがしっかり悲しみを持って残酷さを持って描かれているのがかえって優しいなあと思いました。
・単純にグッズとか売れそう
アイコニックな色合いがいいですよね。緑と黒のあの色合い見るだけで鬼滅の刃鬼滅だって思うもんね。天才。

ほぼミリしら状態で読んだけど確かに面白いなあ、売れる理由もわかるわあと思ったんだけど、これが鬼滅だけのものなのか売れてる少年漫画あるあるなのかはわからないのでなんとも言えないのが困ったところ。でもわたしくらいの知識しかないひとも読んでハマってるんだろうからやっぱり凄いんだろうなあ。

コメントする
icon_reread
また読みたい
フォロー