ジョージ秋山作品でダントツでセックスシーンが多い

一番下のコメントへ

ジョージ秋山ジョージ秋山作品でダントツでセックスシーンが多いのはピンクのカーテンピンクのカーテンではないだろうか?※浮浪雲浮浪雲は除く

「青春も人生もセックス抜きでは語れるものではない。またセックスを卑しきものとしてないがしろにしてはいけないと思う。セックスは人類が存在している根底なのだから。」

という、ジョージ秋山先生のお言葉を、額面通り受け取ってはいけなかった。けっして軽い気持ちで手を出してはいけない漫画なのだ。

実際、この漫画を読み通すにはかなりの精神力が必要だ。

どこまでも堕ちていく展開で、ひたすら出口のない色欲地獄に引きずり込まれることになる。

吐きそうになりながら歯を食いしばって読んだのだが、息を吸って水を飲むのと同じ境地にまではなれなかったのだった。

参りました、ジョージ先生。

コメントする
icon_reread
また読みたい
フォロー