一番下のコメントへ

80年代に大人気だったキン肉マンが2011年から再開されたものですが、次々と全盛期が更新されていく面白さで、新たに登場した敵キャラクターも大変魅力的です。旧作の必殺技もほとんどが改良を加えて登場しており、進化した絵柄と合わさって実に見ごたえがあります。

二世の究極のタッグの終盤は『ゆでだから』で
済ませられないくらい酷い展開でしたが、見事に復活!
『自分が大好きだったキン肉マンが戻ってきた』と
思いました。
ソルジャーことアタル兄さんも登場し、ますます面白くなってます。

私も同じように二世の究極タッグでもうダメかなと思ってたけど38巻以降は「昔のキン肉マンが戻ってきた」とか思いながら読んでいます。令和の「超人血盟軍」で感動するとは思わなかったです。

スグルとアタルのコンビ、リアルマッスルブラザーズの結成が
期待されていますが、実はスグル対アタルの兄弟対決も
見てみたいと思っています。
敵味方に別れるのではなく、アタルが『スグルよ、俺を超えてみろ』
みたいな感じなので希望。
本編で無理なら、キン肉マン対テリーマンみたいな
外伝でも良いのでいつか読みたいです。

コメントする
10/18(月)まで
読める!
icon_reread
また読みたい
フォロー