とにかく音楽をやりたくなる

一番下のコメントへ

バンドやるならギターとベースとドラムとボーカル集めてコピーから始める、みたいなのは単なる固定観念に過ぎず、音楽はもっと自由なんだということを教えてくれる。「これなら自分にもできそう」というのは大抵勘違いなんだけど、そんな勘違いを起こしてくれるようなものを求めているのも確か。
大橋さんの漫画は、普通なら「ださい」とされてるものを「かっこいいじこいいじゃん」と言ったり、お決まりの流れや展開なら否定するところを逆に肯定したりする。たったそれだけのことでも話は思わぬ方向に転がり出すし、凝り固まった思考をぶち壊してくれる。そこに希望と可能性がある。

コメントする
reread
また読みたい
フォロー