シティライツ(1)
7転び7.5起き。2歩下がって2.5歩進む。ささやかすぎる人生に万歳。次々と各界クリエイター達をトリコにしちゃう、ウワサのネオ哀愁型漫画!この作者、タダモノじゃないっ!!坂本慎太郎(ex.ゆらゆら帝国)との対談記事も収録!
シティライツ(2)
クラスの片隅のあの子にも、スポットライトを。カッコいい主人公に共感できないあなたに読んでほしいショートストーリーズ。つまらない日常は、視点を少しずらすだけで、こんなにも面白く輝き出す――!芸人、映画監督、ミュージシャン各界著名人が熱烈支持!愛すべき“残念な人たち”に贈る、笑えて泣けるネオ哀愁ギャグ漫画!
シティライツ(3)
冴えない僕らにだって、輝く瞬間(とき)がある。笑えるくらいかっこ悪い日々に、光が差し込む。何故だか、明日が待ち遠しい。――職場でも学校でも、誰の気にもとめてもらえない。結構、地味に頑張ってたりするのに。そんな陽のあたらない日々を送っている人にも、輝く瞬間は必ずある。唯一無二のセンスで、人生を優しく美しく照らし出した傑作短編集。
また読みたい
フォロー