お知らせ
現在、検索候補表示・絞り込み検索・無料マンガ画面にて障害が発生しています。ご迷惑をおかけしますが今しばらくお待ちください。【更新: 1/26(水)21:30】自由広場の検索が復旧しました。全面復旧は1/28(金)を予定しています。

表題作を始めに「ヒューストンと女の子」「もんくのある気持ち」「教科書のタイムマシン」「呼べない名前」「ハッカのびろおど」「なかない渚」「すこしときどき」の収録された短編集。

青春期の「今だけ」が、時代性に則した題材と共に描かれており、どの短編もこの作者にしか描けないものに違いないなと、読み終えるたびに思わされた。キャラの表情やデフォルメの使い分けも上手く、するりと物語に入れた。

ファンから長年愛され続ける理由の分かる、名作青春漫画だった。

「今だけ」に生きている少年少女の青春譚にコメントする
『すみれの花咲く頃』の話をしよう!
📝感想を書く❓質問する☕雑談する
クチコミ一覧をみる

次のクチコミ

このクチコミも読まれています

また読みたい
フォロー