様々な角度から楽しめるヒューマンドラマ

一番下のコメントへ

地球と宇宙上の軌道ステーションステーションとを結ぶ"東京軌道エレベーターエレベーター"が存在する世界。エレベーターの登場者と、案内を務めるエレベーターガール・石刀伊奈との物語。
見かけ上はエレベーターというクローズクローズドな空間で起こる一話完結型のヒューマンドラマ。なんだけど、その密室空間自体がはじめの一歩一歩出ると宇宙空間という場所にあるため、例えば隕石が流れ着くことがあるかもしれないし、宇宙人がいたりするかもしれない。そういう不確定要素を多く孕んだ密室空間のため、単純な密室劇では作れないような様々なバリエーションを生むことができる。また、"AnotherAnother story"という形で後日談が描き下ろされている話もあり、そちらもいい味を出している。

そして、実はこの物語はそれだけでは終わらない。何故この"軌道エレベーター"という超技術が成立しているのか。そして"石刀伊奈"とは何者なのか。一話完結の物語の裏でこの世界全体の謎についても語られる。
一話完結の各物語、世界全体に関わる大きな物語、そしてその両要素が交わる物語もあり、様々な角度から楽しめる物語。

1巻まで読了。

コメントする
01/31(日)まで
読める!
icon_reread
また読みたい
フォロー