ちょっぴり大人に「珈琲をしづかに」感想

一番下のコメントへ

大人なお姉さんと背伸びしたいお年頃の少年の話、でしょうか。
和装で喫茶とはあら素敵。
これはほろ苦くも甘い展開の予感〜!
高校生とは言えども、ベビーフェイスフェイスの少年が純喫茶に一人で入ってる時点でちょっと大人な階段登ってる気がするな。

主人公の男子、とにかく素直ないい子すぎて…しかし高3に見えなさがすごい。
チーズトーストとメロンソーダ食べに純喫茶行きたい。

貴樹ほんといい子だな…ここから大人の階段をガガガッと登るのか。
しづさんはよほどのことでは振り向かない感じ

モーニング・ツーモーツーファンイベントでサイン会だと…!?

マンガ展は、まんが作品の原画や複製原画のイラスト展や作家先生のサイン会開催中。最新のイベント情報に加え、過去イベントのギャラリーなども掲載。

貴樹、お兄ちゃんにプレゼント買えたのか気になってたけどちゃんとマグカップあげたんだね。しかも渋くてセンスも良い

高校3年生に「子供は」という言い方はあまりしないけど、少なくともしづさんは貴樹を変わらず「子供」だと認識してることがはっきりしたな。がんばれ貴樹。

気づいたら貴樹がマスターと照れずに話せるようになってて成長を感じたよ。マスターの想いを汲んですぐ行動に移せるなんて、普通の大人でもなかなかできないしね。

貴樹が高3だということにまだ慣れない…笑
なんかマスターは最初はどこか悲しげな雰囲気が印象的な人だったけど、今は笑顔が増えたというか、明るい人になっているね。

マスター良かった…
自覚はなくても、しづさんがひとりで頑張って築き上げてきたものがちゃんとある。お店が自分の居場所でもあるし、お客さんの居場所にもなってる。
あのお店の存在価値が伝わる回でした。

コメントする
icon_reread
また読みたい
フォロー