大人なお姉さんと背伸びしたいお年頃の少年の話、でしょうか。
和装で喫茶とはあら素敵。
これはほろ苦くも甘い展開の予感〜!
高校生とは言えども、ベビーフェイスの少年が純喫茶に一人で入ってる時点でちょっと大人な階段登ってる気がするな。

主人公の男子、とにかく素直ないい子すぎて…しかし高3に見えなさがすごい。
チーズトーストとメロンソーダ食べに純喫茶行きたい。

喫茶店好きなんだけどなかなか一人で入って長居できない
スタバとかドトールとかになっちゃう
クリームソーダが出てくるような純喫茶常連になりたいわ〜

貴樹ほんといい子だな…ここから大人の階段をガガガッと登るのか。
しづさんはよほどのことでは振り向かない感じ

モーツーファンイベントでサイン会だと…!?

『聖☆おにいさん』『とんがり帽子のアトリエ』『天地創造デザイン部』『 西遊妖猿伝』などの人気作品が多数連載中の月刊「モーニング・ツー」。読者の皆様に感謝を込めて、「モーニング・ツー」ファンイベント『モーニング・ツー祭り』の開催が決定! 『モーニング・ツー祭り』では連載作品の複製原画を一挙展示す...

貴樹、お兄ちゃんにプレゼント買えたのか気になってたけどちゃんとマグカップあげたんだね。しかも渋くてセンスも良い

高校3年生に「子供は」という言い方はあまりしないけど、少なくともしづさんは貴樹を変わらず「子供」だと認識してることがはっきりしたな。がんばれ貴樹。

気づいたら貴樹がマスターと照れずに話せるようになってて成長を感じたよ。マスターの想いを汲んですぐ行動に移せるなんて、普通の大人でもなかなかできないしね。

貴樹が高3だということにまだ慣れない…笑
なんかマスターは最初はどこか悲しげな雰囲気が印象的な人だったけど、今は笑顔が増えたというか、明るい人になっているね。

マスター良かった…
自覚はなくても、しづさんがひとりで頑張って築き上げてきたものがちゃんとある。お店が自分の居場所でもあるし、お客さんの居場所にもなってる。
あのお店の存在価値が伝わる回でした。

ちょっぴり大人に「珈琲をしづかに」感想にコメントする
『珈琲をしづかに』の話をしよう!
📝感想を書く❓質問する☕雑談する
クチコミ一覧をみる

前のクチコミ

このクチコミも読まれています

母を亡くして引き取り手の無い中学生男子・ゆうくんは、母のはとこの女性・建子(やすこ)に引き取られる。ゆうくんが共に暮らすことになる建子と、同居人のおりょうとさゆりの三人にはある共通点があった。それは、三人ともゆうくんの母親の、元カノという事。 女性と付き合っていたのに、男性と結婚して子供まで産んだゆうくんの母親。様々なわだかまりがあるはずなのに、何故か楽しそうな三人の共同生活。そこにゆうくんが加わる事で、思い出は溢れ出すし三人は張り合い出すし……と動き出す一方で、ゆうくんの保護者として緩やかに協力する。 何となく気の合う「元カノ同士」という連帯は穏やかで良い。三人ともゆうくんの母親に多少未練があるのと、既に家族として安定した関係を築いているためか、この三人間での恋愛が示唆されないのも、子育て物として安心して読める(まぁ先は分からないが)。 三人がゆうくんの母親の思い出を語る時、そこには優しい愛がたくさんある。ゆうくんは三人それぞれの百合を増幅し強化する存在だし、クラスの女子関係も繋げる存在。 沖縄に多く見られるらしい現代の中学校での「姉妹制度」も描かれる本作、百合マンガらしく見えないかもしれないが実際は、とても百合に溢れた作品なのだ。 ※一時機Twitterで話題になっていた沖縄の姉妹制度についてのマンガを描かれたのも、本作の作者・宮城みち先生だったりします。 https://realsound.jp/book/2021/12/post-927924.html
母の元カノと暮らした。
また読みたい
フォロー