絵が良いのでその時点で勝っている

一番下のコメントへ

似たような作品で溢れた昨今においてはなんの捻りもなく没個性な作品ではありますが、表紙のイラストと右下に小さく印字された名前を見ると勝利が約束されていることがわかります。絵師ガチャの勝ち組です。「紅緒」さん、今かなり注目度の高い若手のイラストレーターさんで、'10年代後半を体現したような柔らかい曲線美と透明感のある繊細な色使いが印象的です。コミカライズ版のシバ先生の絵も原作の雰囲気にかなり近いです。これは売れないほうが不思議なくらいだと思いますw

一応ストーリーにも触れておくと、50連勤で過労死したOLが異世界に転生してスローライフを送る話です。50連勤というと自営業の感覚ではありがちな感じがしますが、勤め人としての50連勤はいろいろストレスがやばそうで絶対に経験したくないですね……
前世の記憶を持ちながらいきなり17歳の少女として転生しますが、17歳以前の彼女が存在したのかどうか気になります(「仮」の意識が使い捨てられ、転生者の容れ物として……って感じのホラーありそうw)
先ほど「没個性」という言葉を使いましたが、これほど絵がよくて見せ方がよくてキャラクターがよければストーリーの個性なんてべつに要らないな、と本作品を楽しく読みながら思いました

似たような作品...

こういう「なろう系」の漫画化がバカ売れしてるのを見ると、漫画の「”良さの基準”の多様化」を感じるね。
面白いか面白くないか じゃなくなってきているとも言い換えられる。
異世界に転生して悠々自適に暮らしたり、俺つえーしたり、ハーレム作ったりする漫画は正直まったく「面白くない」。でも売れる

スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってましたスライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました」は正直まったく 面白くない が、
「可愛い」、「楽しい」、そして「気持ちいい」。

コメントする
reread
また読みたい
フォロー