お知らせ
現在、検索候補表示・絞り込み検索・無料マンガ画面にて障害が発生しています。ご迷惑をおかけしますが今しばらくお待ちください。【更新: 1/26(水)21:30】自由広場の検索が復旧しました。全面復旧は1/28(金)を予定しています。

重松成美先生の新作
病気で片足を失ったJKが、ハイテクな義足を手に入れてパラリンピックを目指す話。

導入部はまだヒロインが義足に出会っておらず、絶望のあまり反抗的な態度になるあたり、非常に感情移入しやすい。
そこから一気にやる気が出るシーンはドラマチック(やや演出過剰?)で、一気に引き込まれた。
続きが楽しみ。

さっそくブレードをつけた鈴がとても楽しそうで、ついほっこりしてしまう。
転んでも転んでも立ち上がる姿に、ついほだされるヒーローの気持ちにも共感。

え……鈴ちゃんちょっと可愛すぎやしませんか……?
あれで恋しないとしたら開発者の男は不感症だな。

鈴ちゃんの笑顔とか、走る姿を見ると涙が出そうになる……。
すんなり1位をとれるかは分からないけど、きっとなんとかなるはず!

鈴ちゃんがぁぁぁぁ!!!!
もう涙でゴールが見えない……一歩踏み出す決意が素晴らしい。
こんなにまっすぐで愛らしいヒロインはなかなかいませんよ!
部長さん(?)も認めたげてー!

健常者の中で奮闘する鈴ちゃんがかわいい!
常に瞳がキラキラしてるw
そしてケイちゃん、やはりツンデレ(イイヒト)だったか……。

1話と最新話しか読んでないけど、あんな非友好ムードの普通の陸上部に入っていくの...? スゲー話...!
ガッツある姿見せてくれるのたのしみにしてる

ケイちゃんの優しさが素晴らしい。
鈴ちゃんの「健常者」に対する発言は、なんとなく迫力なかった気がするし、要らなかった気がしないでもない……。

数年前にパラリンピックの記録がオリンピックの記録に近くなってるという話があったが2020年には超えていてもおかしくなさそうだな

80万円自腹は普通にデカイ。
でも鈴ちゃんの両親としては、娘の笑顔にまさる宝物はないもんね。
ていうかお母さん美人すぎるw

うーん。
頑張る鈴ちゃんも、ライバルの女の子もいい感じだけど、突然大企業の会長さんと知り合っちゃうのはあまりにもご都合でちょっと萎えた。
せめて会社側の目論見だったとかなら良かったのに。

目指せ、パラリンピック!にコメントする
『ブレードガール 片脚のランナー』の話をしよう!
📝感想を書く❓質問する☕雑談する
クチコミ一覧をみる

前のクチコミ

このクチコミも読まれています

また読みたい
フォロー