【お知らせ】
現在、サイト内での画像表示に不具合が発生しています。復旧までしばらくお待ちください。
花コイ少年(1)
のちの世阿弥となる美少年・鬼夜叉は、申楽という芸能の舞手。舞手としては美しくても、申楽を軽んじる武家や貴族にはおとしめられ、失意の鬼夜叉は、夜桜の舞うなかで美しく舞い踊る。それを見ていた青年こそ、時の将軍・足利義満で――? 世阿弥が「能」を創り出した背景にあった、美しき将軍・足利義満の愛と企み。悠久の時を越える室町ラブロマンス、開幕!
花コイ少年(2)
のちに世阿弥となる少年・鬼夜叉は藤若へと成長。将軍・義満のため「天女の舞」を目指し修行に励むが、藤若の意思とはうらはらに、身体が成長していく。さらに理想と現実の狭間で苦しむ藤若を襲う、衝撃の真実が――! 600年の時を越える室町ラブロマンス、堂々完結!
また読みたい
フォロー