なるほど。 帰属に関して拘りが無いというのは納得で賛成。 それに喩えの筆力に感心する。 まぁ、でもサイヤ人の自覚、夫の自覚、父の自覚とかが、まるで持続しないその場限りの『軽い』ものだとは思いたくないかな。

なるほど。 帰属に関して拘りが無いというのは納得で賛成。 それに喩えの筆力に感心する。 まぁ、でもサイヤ人の自覚、夫の自覚、父の自覚とかが、まるで持続しないその場限りの『軽い』ものだとは思いたくないかな。

@名無し

言い換えればアイデンティティに拘らない、縛られない自然体の男
それが孫悟空!とも言えるかも?

孫悟空とは何者だったのか?にコメントする