もう1人のさくらと小狼の冒険

さくらの記憶が羽となり色々な世界に飛び散ってしまったため、小狼がクロガネクロガネとファイという異世界の仲間とともに、世界を飛び回って羽を集める話。さくらと小狼といえば、カードキャプターさくらCCさくらのメインキャラとして有名だけど、違う世界の違うさくらと違う小狼という設定。

基本的な話は羽を集めるというだけなんだけど、10巻まではほのぼの楽しそうに旅をしているが、10巻を超えたあたりから急にダークネスが作品全体に溢れ始め、キャラたちの生い立ちが明かされはじめるやいなや明るい話はそういえば全くない(と思う)

(個人的には)10巻以降の方が面白いと思うのでを暗さにめげず楽しみにして読んでほしい。また、10巻以降xxxHOLICとのリンクが密になっていくので、できれば同時並行で読んだ方がいい。

ラストバトルはビョンビョンしてて何がどうなっているのかはよくわからないけど、とりあえずすごいっていうことだけは伝わってくる。

xxxHOLICが必読なら、カードキャプターさくらCCさくらはせっかくだから読んでみてよって感じかな。いろんなCLAMPCLAMP作品が出てくる中でも、xxxHOLICと同じくらい重要な作品だけどCCさくらが好きな人。好きな人にとっては嬉しい演出があるって感じだし、少女漫画なので男性だと読みにくさがあるかもなので。

コメントする
reread
また読みたい
フォロー

このクチコミをフォローしているユーザー