新設高校を舞台にした学園ラブコメ、矢沢あいの出世作

一番下のコメントへ

創立されたばかりの私立聖学園の生徒会を舞台に描かれる友情あり恋愛ありの青春のいいところをぎゅっと詰め込んだような作品。

翠が晃のことを好きになってしまうきっかけが雨の日に捨て猫を拾う優しい一面をみたから…というコテコテ少女漫画展開をはじめとしてありとあらゆるところにコテコテ展開が用意されています。ただ、そんなコテコテが散りばめられていながらも、心を閉ざしがちだった友達との友情、2人の間で揺れる恋心、すれ違い、家族の問題や進路などが、学園祭やら運動会を通して描かれていて、ああこんな高校生活を送りたかった…と思わされます。

ドロドロした展開がないのも読みやすいポイントですね。

タイトルもいい具合にラストで絡んできたし、何より晃の過去に予想以上に深みがあったのが面白くなったポイントだと思う。ただのオラオラしている男じゃなくてよかった。

昔バイト先の先輩が「中学生の時りぼん電子版りぼん天使なんかじゃない天ない読んで、キスしながらマーブルチョコこぼす練習した」って言ってて爆笑したけど、私もこんな青春したいって憧れたな~!志乃ちゃんの成長っぷりも泣けるんですよね。

コメントする
icon_reread
また読みたい
フォロー