地獄の沙汰も銭次第…

銭があればなんでもできる!っていうのを別に否定しないどころか肯定しているような気がしている
母親も救えたし、いい暮らしもできるし、知事にもなれるし、問題はねじふせれるけど、真実の愛だけが手に入らなくて…みたいなものは、この歳になって少しわかるような相変わらずわからないような。

「5円を払えない家もあるんです」っていう風太郎の母親のところが、社会ってのはクソだなみたいなのがぎゅっと詰まってて、うーむってなった

コメントする
プロフィール情報はありません。ログインまたはユーザー登録をしてください。
また読みたい
フォロー

このクチコミをフォローしているユーザー

ジョージ秋山つながり

最新のクチコミ