飄々としている風だが、辛辣で冷静な水木先生を感じることが出来た作品でした。

コメントする
また読みたい
フォロー
1巻を試し読み

このクチコミをフォローしているユーザー

character