"なりたい自分"になるため頑張る女子大生 #1巻応援
sogor25
sogor25
約1ヶ月前
黒髪のストレートヘアに金のメッシュを入れ、大きなピアスや派手なファッションを身にまとう、見るからに"強い"雰囲気の女子大生・神崎雪。 だけど彼女はそんな見た目とは裏腹に、大学で友達ができないことを気にしていました。 この作品はそんな彼女の大学生活を描く作品です。 自分が憧れている"強い女性"になれるように、好きなファッションを着こなしたり普段からクールに振る舞おうと努力したりという「外から見た」雪の姿と、友達を作りたいけど自分から声を掛けることはなかなかできないという彼女の「内面」、そのギャップがすごく人間味があって魅力的です。 いんな悩みをいろんな悩みを抱えながらも自分らしく生きようとする雪の様子に共感できて、素直に彼女のことを応援したくなる作品です。 1巻まで読了
強ガール
令和の黒沼爽子は強い!(見た目が)
天沢聖司
天沢聖司
4ヶ月前
1話読んで強め系ファッションにノリノリで前向きなテンションに笑ったやつ。スタイルが良くピュアで純粋で可愛らしい性格で昔いじめられてた……という設定は君に届けの黒沼爽子を思い出す。 自分らしくいられる好きなファッションに身を包み、理想を目指して生き生きとしている姿はいいですね。 見た目だけじゃなく少しずつ内面も強くなっていく雪ちゃんをそっと見守りたい。 https://comic.pixiv.net/works/7384
強ガール
中学生、親友の形が変わる時。
あうしぃ@カワイイマンガ
あうしぃ@カワイイマンガ
6ヶ月前
親友同士のヨーコとマキは、中学に上がって一人の先輩男子に出会い、少しずつすれ違っていく。先輩が苦手なヨーコは、先輩に惚れたマキに複雑な感情を抱くが、ある時自分の独りよがりと、本当の気持ちに気付く。 ♡♡♡♡♡ ほのぼのタッチで描かれる、中学生の関係性はかなり、ほろ苦い。 登場人物はそれぞれ何処か無神経で、人を傷つける。主人公・ヨーコの苛立ちに感情移入してしまうと、ある時急に彼女の身勝手さ、一方的な物の見方に一緒に気付き、共に反省させられる不思議。 誰もが報われない恋の中で、切なさを抱えているのが見えると、今までイラッとさせられてきた子にも共感できてしまう不思議。そんな「悪い見方への囚われ」と「そこへの気づき」が一冊通して描かれ、結構ハードだ。 親友のマキが、自分を差し置いて別の人を見る事にヨーコは苦しみ、二人の親友関係は揺らぐ。その心が何処へ辿り着くのか……至高の感慨のある結末は、苦しんだ分だけ優しい。
レモネード
手塚治虫マニアじゃなくても読んでほしい
user_private
名無し
7ヶ月前
確かにマニアックなネタが多いので詳しければ詳しいほど面白いんだろうと思いますが、一つでも手塚作品を読んだことがあれば楽しめます。ていうか私自身あまり詳しくないながら読んだのですが、すごく面白かったので未読の方にぜひオススメしたいです。 オサムランドに迷い込んでしまったアリスが元の世界に戻るには手塚治虫を探し出さなければいけない!というストーリーなのですが、手塚プロダクション協力の下、大勢いる手塚キャラの中でも超スター達が勢揃いしてアリスを助けてくれるんです。芝生に落とした刺身を食べるかどうかでブラック・ジャックとドクター・キリコが言い争いをするシーンには笑っちゃいました。 いよいよ物語の最後にアリスは手塚治虫を探し出すことに成功しますが、何だか本物の手塚先生に会えたような感動がありました。自分が生まれた頃にはもう亡くなられていたしあり得ないんだけど、さすが上野顕太郎先生ですね。
治虫の国のアリス