投稿
22
コメント
46
わかる
292

学生の頃に友達が単行本で読んでいたので、読ませてもらっていました。懐かしい。いつの間にか33巻まで進んでたんですねー。

久々に読みたくなったので、ebookjapanで3巻まで無料だったので、ちょうどいいと思い読んでみました……いやーやっぱり面白い。キャラクター描写が好きです、この作品。まとめて買おうかな

昔、多摩湖に自転車で行ったのを思い出した

上り坂をどんどん登っていって、開けた場所へ出たときの開放感は格別

ちなみに、友人たちはクロスバイクやロードバイク

一方、自分はミニベロ

きつかった……w

空母いぶき」が中国と日本を取り巻く現代社会情勢と、その近未来を考えたり、日本の憲法9条について考えたりするのに、良い作品だと思う。けどマンガを読むだけだと難しそうなので、関連情報を調べながら読むと、より興味が湧きそう。

勉強しようと思って読む場合、小中学生にはちと厳しいかな? 高校生、大学生あたりならなんとかなるだろう、たぶん。

かわいい絵柄と、美少女宇宙人を求めて旅立つという内容で、なんちゃってSFなのかなと最初は懐疑的に読み始めたんですけど、実際読むとなかなかにハードな設定もあるバリバリのSFで意表を突かれましたね。

ヒナちゃんまさかのセンターとはw
でも何か悩みがある様子。
こっちのストーリーも面白そうなので外伝的に読んでみたさあるな。

そしてハジメは唐突にサッカーに巻き込まれる。
色々悩みはあれど、友達とワイワイしてる姿を見るのは楽しいね。

数学の本筋に近い集合の話をしているけれど、いずれ集合の矛盾の話もしだすんだろうか。まだハジメは数学には答えがあると思っているけど、答えが未だ出ていない数学の世界に接した時、どうするんだろうな(連続体仮説は一応証明されているっぽいけれど)。

ヒビトのまさかの告白?に驚いた

いつぞやの回でセリカもムッタの気持ちに気づいたようだし、なんやかんや月でのトラブルをくぐり抜けて地球に帰還して、色々丸く収まりそうだ。

どこまでこのお話は続くんだろうなぁ。ムッタがヒビトの先を行くってことで火星に向かうような話になったら面白そうだけど、近未来の話になりつつあるとはいえ、さすがに少しキビシイかな? あとシャロンご本人と天文台の行く末も気になるところではある。

CGなどの技術の進歩もあるのでしょうけれど、 SFなんてとくに「これが映像化されれば凄いんだけどな」 と思わせるジャンルでしょうしね。 ただ、私はCGとか詳しくないこともあって?、 最近のCGを駆使した映像は凄いなあと思いますが、 CGとか特撮とかに詳しい方は要求レベルが高くて 満足できない人もいらっしゃるみたいで。 星野之宣先生の作品を映像化して欲しいなあ~(笑)

CGなどの技術の進歩もあるのでしょうけれど、 SFなんてとくに「これが映像化されれば凄いんだけどな」 と思わせるジャンルでしょうしね。 ただ、私はCGとか詳しくないこともあって?、 最近のCGを駆使した映像は凄いなあと思いますが、 CGとか特撮とかに詳しい方は要求レベルが高くて 満足できない人もいらっしゃるみたいで。 星野之宣先生の作品を映像化して欲しいなあ~(笑)

@名無し

昔からハリウッド映画はすごいですし、最近はNetflix辺りのSF系のドラマはかなりハイクオリティですね(オルタード・カーボンすごかった……)。視聴者の要求レベルが高くなってるのも頷けます。でもそれに匹敵せずとも、日本のスタジオなりの良さや得意とする領域があると思うので、その辺りを駆使して、日本でもぜひ映像化頑張ってほしいところです。

そして極めて同意、星野之宣先生の作品はぜひ映像で見てみたい!(笑)