2004年10月29日発売
キャッツ・アイ 18巻
深海に沈む女神像「アテナイのアフロス」を引き揚げる鍵は、「西風」「季節の女神」「天空神」の3枚の絵画にあった。クラナッフの屋敷に向かった瞳と俊夫は殺されかけるが脱出し、逆にクラナッフから招待を受ける。命がけの賭けで「西風」「季節の女神」を手に入れていく瞳。そして最後の「天空神」をめぐって、キャッツ・アイとクラナッフの対決が始まる。画家「クラナッフ」の正体と、ハインツを闇に追いやったシンジケートの全貌がいま明らかに!キャッツ・アイの3姉妹は、父のすべての絵画を手に入れることができるのか!?そのとき、瞳と俊夫の恋はどうなるのか!?衝撃と感動のラストシーン!!
icon_book
試し読み
キリコ特急(5)
微妙な関係を続けるキリコと六助。そこに六助に一目ぼれした新入生のエミ子が猛アタックをかけてきた!どうしても素直になれないキリコだが、流れ上、エミ子の送り込んだ助っ人と戦うハメに。二人の恋の行方は果たして…?ドキドキの完結篇!アイドル女子プロレスラーの物語『あかねちゃんスペシャル』も収録。
icon_book
試し読み
ばちあたり伝九郎(2)
<祈願絵馬>笹目宿の絵馬堂で、ばちあたり伝九郎が野宿していた深夜、女が達磨の絵馬を奉納しに来た直後、女の悲鳴が聞えた。駆けつけた伝九郎に抱かれて女は「だるまや…」といって息絶えた。絵馬を持って、笹目宿の旅籠・達磨屋へ向かった伝九郎に、達磨屋の主人の依頼を受けた恐るべき刺客が!!<木履さま>他2編収録。
icon_book
試し読み
慈恩 幕末秘剣(2)
[花売りの慈恩]が遣う秘剣に隠された哀しき宿命。そこに「影念流」を語る妖しい男が現れる…。幕末期を吹き荒れる秘剣の風…本格剣技活劇!!
icon_book
試し読み
部長島耕作(13)
島耕作は、福岡まで追ってきた元秘書・高市千鶴と量販店社長・三郎丸の仲人を頼まれる。しかし、暴力団組長である千鶴の父が猛反対。島の手腕が問われる!そして、ついに島がハツシバ本社に戻る日が近付いていた。取締役候補に選ばれ、ついにハツシバの経営陣となる…!?
ムサシ(5) 五輪の書より
武者修行の旅に出た武蔵は奈良「宝蔵院」で槍術に秀でた僧胤栄から「精神の本質」を学ぶ。その後伊賀の国山中でくさり鎌の名人宍戸典膳、天才剣士佐々木小次郎と舟島で対決する。小次郎との対決後、戦いを求めず剣の道から得たものを「五輪の書」と題して後世に伝えるために書き残していく。武蔵の生きざまを描いた大河劇画堂々の完結篇!!
icon_book
試し読み
OVER(2)
不思議なパワーを共有するみのると一路。一路に魅かれ、運命的なものを感じるみのるだが、2人の関係は微妙なまま。そんな折、みのるの高校に一路のいるZeno(ゼノ)のバンドが後夜祭のゲストとして出演することになった。長編「ブラインドコール」を同時収録。
icon_book
試し読み
2004年10月29日