少女革命ウテナ

少女革命ウテナ

天上ウテナは、初恋の王子さまを探して鳳学園の中等部に転校してきた女の子。6歳の時、彼女は両親を亡くし、悲しさのあまり雨の中をさまよい川に落ちてしまう。その時彼女を助けてくれた不思議な男性は、バラを型取った指輪を残し再会を約束して消えた。命の恩人の男性に再会するため、ウテナは鳳学園に転校。ところがこの学園の生徒会は、「バラの刻印」という謎の掟に支配されていて…!?
ルナ・ルナティック

ルナ・ルナティック

綺月(きづき)るなは、ひょんなことから礼拝堂のレリーフに封印されていた吸血鬼・マオを復活させてしまった。それから様々で出来事が起き始め…!? 綺月るなは聖アンジェリカ学園の1年生。ある日、お祈りの時間いねむりをしていた彼女は罰として1人で礼拝堂のそうじをすることに。でも、それがすべての始まりだったのだ!! 妖しいレリーフに封印されていた吸血鬼(バンパイア)のマオをうっかり復活させてしまった彼女。そしてマオが抱く野望とは…!?
バケモノ係!

バケモノ係!

ちゃおデラックスで大人気となり本誌れんさいにもなった話題の「ロマンティックホラー」がついにコミックス化!! 「COLORS!」の中嶋ゆか先生の最新シリーズ。動物が大好きで生き物係の鳴は、ある日学校に忘れ物をしてしまい仕方なく「呪われた飼育小屋」の前を通りかかる。すると、看板が落ち中からは大きなバケモノが…! 食べられてしまう!と思いきや、元エラい神様と名乗るバケモノに求婚されてしまい――!? 鳴は、生き物係改め、「バケモノ係」として元神様の黒兎のお世話をしながら、怨霊が引き起こすふしぎな事件を解決するハメに! 一体これからどうなっちゃうの!!?
あああ!! お客様困ります!!

あああ!! お客様困ります!!

話題の「おきゃこま」がついに単行本に! 山の中にあるコンビニでアルバイトをはじめた「店員さん」。24時間、年中無休の、どこにでもあるこのお店だけど、唯一ちょっとちがうのは… やってくるお客様が動物さんたちばっかり! いぬさん、ペンギンさん、しろくまさん、パンダさん… アンドモア☆ 自由気まま、勝手気ままな動物さんたちにふりまわされっぱなしの毎日は、ほっこり&かわいらしすぎて… 困ります♪ 1コマ&4コマを100編以上収録。そしてフルカラー。ほっこりもちもち楽しんでね!
あうしぃ@カワイイマンガ
あうしぃ@カワイイマンガ
2020/09/23
不登校と強すぎる個性への応援歌 #完結応援
自分の歌声で人を失神させた事を気に病み、不登校になった中学生女子。優しい転校生に歌を認められた事をきっかけに、彼女は少しずつ元気になる。しかし、彼女の歌声には秘密があり、転校生の男子にも秘密があった……。 ♫♫♫♫♫ 歌をきっかけに広がる世界、イケメン男子二人から迫られるドキドキ、歌声の秘密を巡る謎の勢力etc...少女漫画としての楽しさ一杯に進行しながらも、核となるテーマは重く、真剣に没入して読んでしまう。 メインテーマの一つに「不登校」がある。当事者の内面描写が切なくて、同じような苦しみを抱える人……精神的なしんどさを抱える人ほど、思い入れてしまうだろう。 精神的に苦しむ人が、優しい人達によってどの様に救われていくかを描き、寄り添い方について、我が事のように考えさせられる。(精神状態が身体症状に現れることなど、広く知られて欲しい) 「強すぎる個性」とどう折り合いをつけるか、というのも大きなテーマだ。主人公・キセは特殊な歌声で、人を感動させる一方で、思いがけず人を傷つけてしまう……その苦しみを理解する人は、実はあらゆる所にいるだろう。 そして裏テーマとして「学校教育の肯定」もあるだろうか。 作中でキセが歌う歌は、唱歌、クラシック、ポップスまで、学校の音楽や英語の授業に登場するものが多い。これらの曲を「ガッコーでやってた、ダサいやつ」と斜に構えて見る人も多いかもしれないが、本当は心の奥底で、胸を掴まれていないだろうか? 作中では、これらの曲をキセが楽しそうに・心を込めて歌い、多くの人が心動かされる。そんな様子を見ていると、これらの曲を、もう一度素直に聴いてみたくなる。 心の奥では肯定したい美しさ・楽しさを、中2の感性のまま拒絶する心。キセの歌う姿には、そんな私達の頑なさを解きほぐす力がある……そんな気がする。 大きな苦しみを抱える人から、小さな引っ掛かりを残したまま暮らす人まで、苦しみを知る人々の心を癒し、支えてくれる作品だ……そしてそれは結局、今を生きる全ての人への応援歌として、優しく響く。
ミルモでポン!

ミルモでポン!

あたし、楓(かえで)。恋の妖精・ミルモと暮らしてるの。ミルモは恋をかなえる魔法を使えるんだけど、ヘソ曲がりで、なかなかお願いを聞いてくれないんだ。ある日、ミルモのところに女の子の妖精・リルムが訪ねてきます。ミルモが好きなリルムは、なんとあたしが片思いしている結木(ゆうき)くんの家に住みついて!?
少女革命ウテナ

少女革命ウテナ

天上ウテナは、初恋の王子さまを探して鳳学園の中等部に転校してきた女の子。6歳の時、彼女は両親を亡くし、悲しさのあまり雨の中をさまよい川に落ちてしまう。その時彼女を助けてくれた不思議な男性は、バラを型取った指輪を残し再会を約束して消えた。命の恩人の男性に再会するため、ウテナは鳳学園に転校。ところがこの学園の生徒会は、「バラの刻印」という謎の掟に支配されていて…!?
溺愛ロワイヤル

溺愛ロワイヤル

3人の魔族男子に溺愛されています(困)! 人間の世界でフツーに暮らす魔王の娘、一姫(いつき)。彼女が14歳の誕生日にパパからもらったプレゼントはなんと、3人の婚約者候補! 「人狼」「吸血鬼」「鬼」の幼なじみ男子の本気の求愛に、タジタジ、でもドキドキの毎日♪ 誰を選ぶ?誰を選べる?? 姫とビーストの逆ハーレムラブ、開幕!

人気クチコミ

あうしぃ@カワイイマンガ
あうしぃ@カワイイマンガ
2020/09/23
不登校と強すぎる個性への応援歌 #完結応援
自分の歌声で人を失神させた事を気に病み、不登校になった中学生女子。優しい転校生に歌を認められた事をきっかけに、彼女は少しずつ元気になる。しかし、彼女の歌声には秘密があり、転校生の男子にも秘密があった……。 ♫♫♫♫♫ 歌をきっかけに広がる世界、イケメン男子二人から迫られるドキドキ、歌声の秘密を巡る謎の勢力etc...少女漫画としての楽しさ一杯に進行しながらも、核となるテーマは重く、真剣に没入して読んでしまう。 メインテーマの一つに「不登校」がある。当事者の内面描写が切なくて、同じような苦しみを抱える人……精神的なしんどさを抱える人ほど、思い入れてしまうだろう。 精神的に苦しむ人が、優しい人達によってどの様に救われていくかを描き、寄り添い方について、我が事のように考えさせられる。(精神状態が身体症状に現れることなど、広く知られて欲しい) 「強すぎる個性」とどう折り合いをつけるか、というのも大きなテーマだ。主人公・キセは特殊な歌声で、人を感動させる一方で、思いがけず人を傷つけてしまう……その苦しみを理解する人は、実はあらゆる所にいるだろう。 そして裏テーマとして「学校教育の肯定」もあるだろうか。 作中でキセが歌う歌は、唱歌、クラシック、ポップスまで、学校の音楽や英語の授業に登場するものが多い。これらの曲を「ガッコーでやってた、ダサいやつ」と斜に構えて見る人も多いかもしれないが、本当は心の奥底で、胸を掴まれていないだろうか? 作中では、これらの曲をキセが楽しそうに・心を込めて歌い、多くの人が心動かされる。そんな様子を見ていると、これらの曲を、もう一度素直に聴いてみたくなる。 心の奥では肯定したい美しさ・楽しさを、中2の感性のまま拒絶する心。キセの歌う姿には、そんな私達の頑なさを解きほぐす力がある……そんな気がする。 大きな苦しみを抱える人から、小さな引っ掛かりを残したまま暮らす人まで、苦しみを知る人々の心を癒し、支えてくれる作品だ……そしてそれは結局、今を生きる全ての人への応援歌として、優しく響く。
もっとみる

最新クチコミ

あうしぃ@カワイイマンガ
あうしぃ@カワイイマンガ
2020/09/23
不登校と強すぎる個性への応援歌 #完結応援
自分の歌声で人を失神させた事を気に病み、不登校になった中学生女子。優しい転校生に歌を認められた事をきっかけに、彼女は少しずつ元気になる。しかし、彼女の歌声には秘密があり、転校生の男子にも秘密があった……。 ♫♫♫♫♫ 歌をきっかけに広がる世界、イケメン男子二人から迫られるドキドキ、歌声の秘密を巡る謎の勢力etc...少女漫画としての楽しさ一杯に進行しながらも、核となるテーマは重く、真剣に没入して読んでしまう。 メインテーマの一つに「不登校」がある。当事者の内面描写が切なくて、同じような苦しみを抱える人……精神的なしんどさを抱える人ほど、思い入れてしまうだろう。 精神的に苦しむ人が、優しい人達によってどの様に救われていくかを描き、寄り添い方について、我が事のように考えさせられる。(精神状態が身体症状に現れることなど、広く知られて欲しい) 「強すぎる個性」とどう折り合いをつけるか、というのも大きなテーマだ。主人公・キセは特殊な歌声で、人を感動させる一方で、思いがけず人を傷つけてしまう……その苦しみを理解する人は、実はあらゆる所にいるだろう。 そして裏テーマとして「学校教育の肯定」もあるだろうか。 作中でキセが歌う歌は、唱歌、クラシック、ポップスまで、学校の音楽や英語の授業に登場するものが多い。これらの曲を「ガッコーでやってた、ダサいやつ」と斜に構えて見る人も多いかもしれないが、本当は心の奥底で、胸を掴まれていないだろうか? 作中では、これらの曲をキセが楽しそうに・心を込めて歌い、多くの人が心動かされる。そんな様子を見ていると、これらの曲を、もう一度素直に聴いてみたくなる。 心の奥では肯定したい美しさ・楽しさを、中2の感性のまま拒絶する心。キセの歌う姿には、そんな私達の頑なさを解きほぐす力がある……そんな気がする。 大きな苦しみを抱える人から、小さな引っ掛かりを残したまま暮らす人まで、苦しみを知る人々の心を癒し、支えてくれる作品だ……そしてそれは結局、今を生きる全ての人への応援歌として、優しく響く。
もっとみる