独占王の身代わり花嫁

独占王の身代わり花嫁

心も体も蹂躙される日々―― やがて芽生えはじめる信頼と、ほのかな感情「やはり罰を与えるべきだな」正体を暴かれたその日から、甘く淫らな蹂躙が始まる――。ブレナリ王国に輿入れする隣国の王女にそっくりな容姿と豊かな教養を見込まれたプリシラは、王女の代わりに、結婚までの1か月間ブレナリ城でお妃教育を受けることに。ところが、若きカリスマ国王ウィルフレッドとの対面を果たしたその日のうちに、偽物と気づかれ純潔を奪われてしまう。「お前は誰に抱かれてもこうなるんだろう?」執拗に繰り返される凌辱の日々に身も心も傷つくプリシラだったが、ある時を境に、ウィルフレッドの態度が変わっていき!?
囚われの蜜愛事情~ドS将校のお仕置きからは逃げられない~

囚われの蜜愛事情~ドS将校のお仕置きからは逃げられない~

熱い眼差しと甘い尋問に心まで囚われて――「そうまでして君は口を割らないのか――」引っ込み思案でいつも絵ばかり描いている伯爵令嬢リディアは、近隣諸国の不穏な動きを察知した兄の頼みで隣国オステランドの海軍将校クリフに近づき身辺を探ることに。出会ってすぐに凛々しい姿と優しい心遣いに心惹かれるも、スパイ行為に気づいたクリフから淫らな身体検査を強いられて――!?「これから時間をかけて白状してもらう」クリフの領地に連行され、甘い快楽で容赦無く尋問されながらも必死で口を閉ざすリディア。だが彼の素顔に触れるたび、単なる虜囚と知りつつも思いは募ってゆき……。
王子様の求愛包囲網~目撃者は、その唇を奪われる~

王子様の求愛包囲網~目撃者は、その唇を奪われる~

王子様の包囲網からは逃げられない?「俺に触れられて嬉しいんだろう?  もっと感じて」意地悪な指と唇の激しい愛撫に、身も心も虜になって――。幼馴染みの婚約者に浮気され、破談になってしまった伯爵令嬢エヴェリーナ。失意の彼女は出席したパーティーで第二王子ヴィルヘルムと問題ある相手の逢い引きを目撃。翌日、訪ねてきた王子に突然、唇を奪われ、そのまま王宮に監禁されてしまう! 監視されているはずなのに、ヴィルヘルムはまるで恋人にするように優しく触れてくる。戸惑いながらも、ヴィルヘルムに惹かれていくエヴェリーナ。でも彼には想い人がいるはずなのに…!?
公爵さまの捕虜にされました~令嬢騎士は溺愛困惑中~

公爵さまの捕虜にされました~令嬢騎士は溺愛困惑中~

敵国の騎士団長の命を狙って近づいたら…捕らえられ、お世話されて、愛されて…!?「やましいことがないなら、体の隅々まで確認させてください」アクシア帝国の騎士・ノンナは、密命を受けて命を狙った敵将のエリオスに、逆に捕らえられてしまう。捕虜として目覚めたノンナに、エリオスは「身体検査をする」と宣言。ノンナのすべてを露わにして、誰も迎え入れたことのない最奥まで指を侵入させ、調べつくしていく。疑いの晴れたノンナはエリオスの客人としてエイオン軍の基地に迎え入れられることになる。だがそれは、「シルフィ」という仮の名、そしてエリオスによる快楽を与えられるという、溺愛の捕虜生活の始まりだった…!!
偽恋マリアージュ~契約のはずがオレ様社長に極上の愛を注がれました~

偽恋マリアージュ~契約のはずがオレ様社長に極上の愛を注がれました~

ケダモノ社長の大胆で不器用な愛し方!! 恋愛感情なんてないはずなのに、抱きしめて眠るのはどうして? 「君の夫になったから、もう遠慮はしないよ」偽り夫婦のはずなのに優しく淫らなキスがふってきて…熱い舌と指先に執拗に求められる――。営業アシスタントとして働く香奈は、ある日父の会社が倒産寸前という連絡を受ける。困った彼女は出会ったばかりの大会社社長・優生の提案を受けることに。家族を助けてもらう代わりに、跡継ぎを産むまで妻でいるという条件付きの契約結婚――。でも新婚生活はなぜか甘く淫らで、戸惑いながらも彼に惹かれていく香奈。このまま本当の夫婦になれたら…。だけど優生には他に好きな女性がいると耳にしてしまい!?
独占王の身代わり花嫁

独占王の身代わり花嫁

心も体も蹂躙される日々―― やがて芽生えはじめる信頼と、ほのかな感情「やはり罰を与えるべきだな」正体を暴かれたその日から、甘く淫らな蹂躙が始まる――。ブレナリ王国に輿入れする隣国の王女にそっくりな容姿と豊かな教養を見込まれたプリシラは、王女の代わりに、結婚までの1か月間ブレナリ城でお妃教育を受けることに。ところが、若きカリスマ国王ウィルフレッドとの対面を果たしたその日のうちに、偽物と気づかれ純潔を奪われてしまう。「お前は誰に抱かれてもこうなるんだろう?」執拗に繰り返される凌辱の日々に身も心も傷つくプリシラだったが、ある時を境に、ウィルフレッドの態度が変わっていき!?
囚われの蜜愛事情~ドS将校のお仕置きからは逃げられない~

囚われの蜜愛事情~ドS将校のお仕置きからは逃げられない~

熱い眼差しと甘い尋問に心まで囚われて――「そうまでして君は口を割らないのか――」引っ込み思案でいつも絵ばかり描いている伯爵令嬢リディアは、近隣諸国の不穏な動きを察知した兄の頼みで隣国オステランドの海軍将校クリフに近づき身辺を探ることに。出会ってすぐに凛々しい姿と優しい心遣いに心惹かれるも、スパイ行為に気づいたクリフから淫らな身体検査を強いられて――!?「これから時間をかけて白状してもらう」クリフの領地に連行され、甘い快楽で容赦無く尋問されながらも必死で口を閉ざすリディア。だが彼の素顔に触れるたび、単なる虜囚と知りつつも思いは募ってゆき……。
王子様の求愛包囲網~目撃者は、その唇を奪われる~

王子様の求愛包囲網~目撃者は、その唇を奪われる~

王子様の包囲網からは逃げられない?「俺に触れられて嬉しいんだろう?  もっと感じて」意地悪な指と唇の激しい愛撫に、身も心も虜になって――。幼馴染みの婚約者に浮気され、破談になってしまった伯爵令嬢エヴェリーナ。失意の彼女は出席したパーティーで第二王子ヴィルヘルムと問題ある相手の逢い引きを目撃。翌日、訪ねてきた王子に突然、唇を奪われ、そのまま王宮に監禁されてしまう! 監視されているはずなのに、ヴィルヘルムはまるで恋人にするように優しく触れてくる。戸惑いながらも、ヴィルヘルムに惹かれていくエヴェリーナ。でも彼には想い人がいるはずなのに…!?