×僕のママには耳がない
×僕のママには尻尾がない

Google検索「猫 母親だけ人間 漫画」

ほぼねこ 私のお母さんには肉球がある

内容も逆で草
一緒に収録されてるもう一つのストーリーのタイトルを覚えてたっぽい(「僕のお母さんには肉球がない」)

「まわりと違う」というのは、大人になると個性と呼ばれたりしますが、閉鎖的な子供の世界では大問題です。ましてや、猫ばかりの猫社会に人間の姿をした子供が1人というのは、「みにくいアヒルの子」のような違和感があるはずです。 秋津ましろは、両親が猫型なのに数百......数万人?に1人の割合で生まれる...

【漫画版】覚え間違いタイトル集にコメントする