最終結果↓

大賞 山田鐘人アベツカサ葬送のフリーレン」91ポイント
2位 魚豊チ。―地球の運動について―」67ポイント
3位 和山やまカラオケ行こ!」64ポイント
4位 田島列島水は海に向かって流れる」60ポイント
5位 赤坂アカ横槍メンゴ【推しの子】」59ポイント
6位 松本直也怪獣8号」58ポイント
7位 和山やま「女の園の星」57ポイント
8位 鶴谷香央理メタモルフォーゼの縁側」48ポイント
9位 眉月じゅん九龍ジェネリックロマンス」46ポイント
10位 遠藤達哉SPY×FAMILY」38ポイント

マンガ読みが選ぶその年のオススメ、マンガ大賞2021のwebサイト。


マンガ大賞2021の大賞が、山田鐘人原作によるアベツカサ「葬送のフリーレン」に決定。本日3月16日に東京・ニッポン放送イマジンスタジオにて結果発表と授賞式が行われた。

授賞式のインタビュー面白かった。山田先生とアベ先生会ったことないってのがびっくり。

マンガが好きな人たちが集まって、2020年に刊行された漫画の中で、人に一番薦めたい作品を選んで投票するマンガ大賞2021が3月16日に決定。山田鐘人原作でアベツカサ作画の『葬送のフリーレン』(小学館)が大賞を受賞した。 魔王を倒したパーティーにいた不老のエルフで魔法使いのフリーレンが、…

コメントする