あらすじ

悪を滅ぼすためなら、殺人をもいとわぬ刑事・台場陣!! 台場の弱みを握り、僕のごとく扱う上司・平安才門!! 互いを嫌悪し合う、信頼関係ゼロの二人に立ちはだかるのは 戦後の歴史の闇に潜む謎の秘密結社“44”!! その冷酷非情な秘密結社の幹部・占部が接触した相手は、かつて日本を救った悪徳刑事の相棒──現衆議院議員の清家! 清廉潔白だった男が、いかなる理由で44と係わりを持つのか!? 真相を探るべく、台場は予想外の手段で清家に接近した……!? 一方で台場は、常に自分たちの先手を行く44に、或る疑惑を抱く。特命班の中に、44と通じる“裏切り者”がいるのではないか!? 平安と共に、スパイ狩りを開始した台場だが、意外な人物が浮上! その捜査の先に待っていたのは、あまりにも! あまりにも予想を上回る悲劇的な結末だった……!? 誰が敵で誰が味方か!? 予測不能のピカレスクサスペンス第6巻!!