10/24(木)まで
読める!
reread
また読みたい
フォロー
『BLOODY MONDAY』『ACMA:GAME』の恵広史最新作は、戦慄のサイコサスペンス!「似顔絵の男」による連続殺人を食い止めろ! 2006年、ニューヨークで、ある女性が「眉のつながった男が夢に出た」と訴えた。その男は、他3000人の夢にも現れ「This Man」と呼ばれた。現代、似顔絵捜査員の天野斗が、ある母娘が目撃した「謎の不審者」の似顔絵を描くと、そこには「This Man」の姿が…!
その顔を見た者に死を与える猟奇的殺人鬼──“ディスマン”。動機も、正体も、何一つわからないままにその連続殺人は、狂気だけを加速させていく。似顔絵捜査員・天野斗の旧友たち「人吉七人衆」。その中に、ディスマンに通じる“敵”が潜んでいる!? 残酷な真実を前に、それでも斗と“人の感情がわかる”少女・星子は、共にディスマンを追い続けていく…。真実を掴むため、己が正義のため、運命に抗え!!
かつての親友にして、ディスマンの最有力容疑者である、九品寺啓吾。“死の運命”を終わらせるため、天野斗は、九品寺の元へ単身で向かうことに。そして、明かされる“真の動機”。“憎悪”と“面白い”により紡がれる事件の真相とは──!? 待ち受ける真実が、どんなに残酷だったとしても、目を背けてはならない。直接対決が、幕を開ける!!
「憎悪のディスマン」の正体は、人気動画配信者のKODAMA!? ディスマンに通じる“敵(ジョーカー)”の容疑者は、菊地と神水に絞られた。──裏切り者はどっちだ!? そして、“敵”から語られる斗の兄・剣が消えたその日の真実。11年前の人吉に“夢に出てくる男(ディスマン)”がいた!? 明らかになっていく、事件の全貌。憎悪と快楽の拡散を止めるため、斗は運命に抗い続ける!!
ディスマンを見た者には死を──。似顔絵捜査官・天野斗。彼の元に届いた、とある母娘からの依頼は「ある“不審者”の似顔絵を描いてほしい」というものだった。そして、一変する彼の穏やかな日常…。都市伝説の男が引き起こす戦慄の連続殺人。“憎悪”と“快楽”のサイコサスペンス!! 死んだと思われていた斗の兄・剣は生存していた!? 己が正義のため、そして、兄を救うため。斗と“人の感情がわかる”少女・星子、そして仲間達はKODAMAと「おもしろいのディスマン」の元へと向かう。“死の運命”から始まった連続殺人。その終幕は悲劇か、喜劇か。今、全ての真実が明らかになる!! 正義の意味を問う戦慄のサイコサスペンス、完結。