雇い主と、シてもいいですか?~ベビーシッター山田さんの受難~ 1
「そんな反応されたら帰したくなくなるな…」ベビーシッターの短期パートをすることになった山田琴音(やまだことね)。仕事場で待っていたのは、可愛い子ども・彩(あや)とイケメンなパパ・黒瀧(くろたき)。母親を亡くし、男手一つで育てられた彩のお世話を始めることになるが、黒瀧が密かに憧れていた写真家だったことに気づく。思わずファン心を打ち明けてしまう琴音――! すると、スイッチの入った黒瀧に後ろから抱き込まれ、大人なキスをされてしまう。更には強引で官能的な指先が、下着の中に潜り込み… 「しーっ…彩が起きる」年上の雇い主にトロトロにされてしまった琴音は!? ※本書は「ラブパルフェVOL.1」に収録されています。重複購入にご注意ください。
雇い主と、シてもいいですか?~ベビーシッター山田さんの受難~ 2
派遣切りにあい、ベビーシッターの短期パートを始めた琴音(ことね)。なんと初日から雇い主の黒瀧(くろたき)に迫られて、セックスしてしまう…! 「もしかしてクビになる!?」不安がる琴音をよそに、黒瀧はこれからも仕事の後添い寝してほしいとキスを仕掛けてきた!? 子どもが寝ている横で、再びお泊まりをせがまれた琴音。「私の契約は彩(あや)ちゃんのお世話で…こういうことすることじゃ…」敏感なところをいじられ、熱いナカをほぐされて――。「いやらしい奥さんだな」エプロン姿のまま、人妻プレイに理性をとばしてしまった二人は? ※本書は「ラブパルフェVOL.2」に収録されています。重複購入にご注意ください。
雇い主と、シてもいいですか?~ベビーシッター山田さんの受難~ 3
ベビーシッターのパート先で、雇い主の黒瀧(くろたき)とセックスしてしまった山田琴音(やまだことね)。仕事は順調だけど、求められるとついやらしくおねだりしてしまう。そんな中、彩(あや)が熱を出してしまい、泊まり込みで看病をすることに…! 彩に「ママみたい」と甘えられ、まるで本当の家族のような時間を過ごす三人。ところが一緒に過ごす時間が増えたことで緊張が緩んだ琴音は、うっかり黒瀧が留守の間に彼の本でひとりエッチをしてしまう――! 黒瀧に目撃され羞恥に悶える琴音だが、とろとろになったソコに、欲情で熱くなったモノを激しく打ちつけられ…。※本書は「ラブパルフェVOL.3」に収録されています。重複購入にご注意ください。
雇い主と、シてもいいですか?~ベビーシッター山田さんの受難~ 4
最近ふとしたときに、黒瀧(くろたき)を意識してしまう琴音(ことね)。黒瀧と彩(あや)と三人で訪れた動物園でも、ドキドキが止まらない! 『エッチは何度もしたけど、これって都合のいい大人の関係?』自分の気持ちがわからず戸惑うが、その夜、一緒にお風呂に入ることになり…。後ろから抱きしめられ、はじめて黒瀧の本音を聞くことができた琴音は、堪らず自分からキスをしてしまう。「俺のことを煽るなんてやらしいこだ」二人の乱れた吐息が、バスルームに甘く響き――!! ※本書は「ラブパルフェVOL.4」に収録されています。重複購入にご注意ください。
雇い主と、シてもいいですか?~ベビーシッター山田さんの受難~ 5
「これからもそばにいてほしい」と黒瀧(くろたき)に言われ、自分の気持ちを自覚した琴音(ことね)。お風呂場で絶頂後舐めてほしいと促され、再び大きくなった黒瀧のモノを初めて口に含み…。更には「もっとエロい声聞かせて…」と、乳首とアソコを同時にいじられ、もう…気持ちよすぎて立ってられない…っ!! 甘々なエッチの後は、彼シャツのまま一緒に眠って幸せを感じていた琴音だが…。“好きだ”とはっきり言われていないことに気付き、再び『ただのセフレなのかも』と悩み始めてしまう。そんなある日、彩(あや)を保育園まで迎えに行った帰り、家の前に何やら怪しい人物がうろついていて!?
雇い主と、シてもいいですか?~ベビーシッター山田さんの受難~ 6
カメラマンで、忠臣(ただおみ)の双子の弟・忠信(ただのぶ)が帰ってきた! 憧れの人を前にして、テンションが上がっている琴音(ことね)を見た忠臣は不機嫌に。写真を見せてもらったり、夕ご飯を一緒に食べたりと些細なことでどんどん忠臣の嫉妬心を煽ってしまうが、琴音は気づかず…。そんな中、忠信は彩(あや)を連れて実家へ行くことに。二人を見送りドアを閉めた途端、忠臣から激しいキス! 強引に押し倒されナカを舌と指で同時に責められると、水音が玄関先で大きく響き渡り…。いつもより荒々しい手つきに琴音は戸惑うが――。 ※本書は「ラブパルフェVOL.8」に収録されています。重複購入にご注意ください。
雇い主と、シてもいいですか?~ベビーシッター山田さんの受難~ 7
彩(あや)達が実家に帰っている今、忠臣(ただおみ)とじっくり話し合えるチャンス――思い切って黒瀧(くろたき)家に向かった琴音(ことね)。ところが緊張しながらインターホンを押すと、出てきたのは忠臣の担当編集を名乗る美女だった。家の勝手を知っていて、忠臣と親密な雰囲気を醸し出す担当編集に琴音の胸はチクリと痛み…。「あなたも先生のセフレなんでしょ?」その上自分もセフレの一人だということを匂わせ、忠臣の部屋へ向かって行き…!? 謎の美女登場でさらに揺れる二人の関係性。居ても立っても居られない琴音は素直に気持ちをぶつけ、心も体も熱く忠臣を求めて――… ※本書は「ラブパルフェVOL.10」に収録されています。重複購入にご注意ください。
雇い主と、シてもいいですか?~ベビーシッター山田さんの受難~ 8
忠臣(ただおみ)の担当編集から「忠臣と自分はセフレの関係」と牽制され、いっそう自分たちの関係に不安が募る琴音(ことね)。そんな時実家に戻っていた忠信(ただのぶ)たちが帰ってきた。元気がない様子の琴音を見て、事情を聞いた忠信は二人の複雑な関係を知り「自分の気持ちをちゃんと伝えたらどうかな」と背中を押してくれる。意を決して自分の気持ちを伝えようとした途端、忠臣から遮るようにキスをされてしまい――!? ※本書は「ラブパルフェVOL.12」に収録されています。重複購入にご注意ください。
雇い主と、シてもいいですか?~ベビーシッター山田さんの受難~ 9
忠臣(ただおみ)に告白をしようとして玉砕してしまった琴音(ことね)。手近にいた自分で性欲発散していただけだときっぱり言われ、忠臣は担当の横野(よこの)を呼び出して出て行ってしまう。「止められなかった…忠臣さん行っちゃったあ…」泣き崩れる琴音を慰める忠信(ただのぶ)だが、その間になんと彩(あや)が家出してしまい――! 一方罪悪感に苛まれながらも横野と会っていた忠臣は、琴音から彩が行方不明だという電話を受ける。二人は彩を探して奔走するが…。物語はついにクライマックスへ!! ※本書は「ラブパルフェVOL.15」に収録されています。重複購入にご注意ください。
雇い主と、シてもいいですか?~ベビーシッター山田さんの受難~ 10
お互いの気持ちを確かめ合った琴音(ことね)と忠臣(ただおみ)。「これからずっと俺といて欲しい」プロポーズのような言葉を受けて、二人はついにゴールイン。ウエディングドレスに身を包んだ琴音の前に、リングを持った彩(あや)が現れて――。甘々イチャラブがつまった初夜では、純白の下着をつけた琴音が忠臣にご奉仕。「すげー音、美味そう」ぐりぐりと秘部をいじられ舐められて、喘ぎ声がとまらない…! 想いが通じ合い、夫婦になった二人はに慈しむように抱き合い――。まだ出会う前の二人、そして感動の結婚式とその後も描く。雇い主とベビーシッターの受難の恋、感動の最終話!! ※本書は「ラブパルフェVOL.17」に収録されています。重複購入にご注意ください。

雇い主と、シてもいいですか?~ベビーシッター山田さんの受難~

やといぬしとしてもいいですかべびーしったーやまださんのじゅなん
雇い主と、シてもいいですか?~ベビーシッター山田さんの受難~ 1
雇い主と、シてもいいですか?~ベビーシッター山田さんの受難~ 2
雇い主と、シてもいいですか?~ベビーシッター山田さんの受難~ 3
雇い主と、シてもいいですか?~ベビーシッター山田さんの受難~ 4
雇い主と、シてもいいですか?~ベビーシッター山田さんの受難~ 5
雇い主と、シてもいいですか?~ベビーシッター山田さんの受難~ 6
雇い主と、シてもいいですか?~ベビーシッター山田さんの受難~ 7
雇い主と、シてもいいですか?~ベビーシッター山田さんの受難~ 8
雇い主と、シてもいいですか?~ベビーシッター山田さんの受難~ 9
雇い主と、シてもいいですか?~ベビーシッター山田さんの受難~ 10
また読みたい
フォロー