あらすじ

忠臣(ただおみ)に告白をしようとして玉砕してしまった琴音(ことね)。手近にいた自分で性欲発散していただけだときっぱり言われ、忠臣は担当の横野(よこの)を呼び出して出て行ってしまう。「止められなかった…忠臣さん行っちゃったあ…」泣き崩れる琴音を慰める忠信(ただのぶ)だが、その間になんと彩(あや)が家出してしまい――! 一方罪悪感に苛まれながらも横野と会っていた忠臣は、琴音から彩が行方不明だという電話を受ける。二人は彩を探して奔走するが…。物語はついにクライマックスへ!! ※本書は「ラブパルフェVOL.15」に収録されています。重複購入にご注意ください。