icon_reread
また読みたい
フォロー
営業時間外の過激レポートH 1
風呂屋の跡取り息子である主人公は、いつも牛乳配達をしてくれる酒屋の跡取り息子の事が気になっていた。夏の暑い日、汗で透けたTシャツ姿の酒屋の跡取りの姿を見て、開店前のお風呂で汗を流すことを提案するが…!?
営業時間外の過激レポートH 2
商店街の外れにある、大手スーパーの息子が突然押しかけ、発した言葉は…メシを食わせろ!?どうしていいかわからず、対応する商店街の総菜屋の青年。満腹になったスーパーの息子が次に要求したのは「食後の運動」!?急にひざの上に乗られて腰を動かされても困る―!!表情だけでもエロさ100倍!星たが描く商店街BL第二弾!
営業時間外の過激レポートH 3
この双子がこんなにド淫乱だったなんて!?1人は俺のブツにしゃぶりつき、もう1人は俺の指を美味そうにくちゅくちゅ舐めてる…仲の良かった2人が、俺にこんな痴態を晒すなんて…!――会社が倒産し、落ち込む俺の前に現れたのは、高校時代の友人である、双子の兄弟・留(とどめ)と絆。花屋を営む彼らの家にお邪魔したら…いきなりキスされた!?「逃げないならガマンできないよ?」って…!?地味リーマンと淫乱双子の過激3PBL!
営業時間外の過激レポートH 4
「本当に僕で興奮してるのか―!?」大人のおもちゃ屋で働く渋屋一(はじめ)はホモでタチ。可愛い子が好みだが、もう歳な事もありなかなかタイプの子にめぐりあえずご無沙汰な日々が続いていた。そんな一に好意を寄せている大学生の田中広司は同じくホモでタチ。そんな広司に「女装をしてみてよ」と言われて―!?
営業時間外の過激レポートH 5
「警官の制服ってエロイんだもん」いつも飄々とした幼馴染が激変…!?制服を脱がされて…――警官の俺は、商店街の巡回中にタバコ屋の息子・忠信に夕飯に誘われる。しかし、部屋に入ってすぐに、キスをしてきて…。そのままHに突入かと思いきや、最後には俺に決定権を委ねてくる。結局求めてるのはいつも俺のほうで…。お前は俺に何を隠してる?
営業時間外の過激レポートH 6
「もっと動いて、奥をついて、そのままぐりぐりして、また抜き差ししてやる。」カフェで働く土屋は今日が誕生日。乙女のように刑事の彼氏・竹内からの誕生日プレゼントを待っているが、店に来てくれただけでプレゼントはまだもらえていなかった。顔を見ることが出来ただけでも幸せだと自分に言い聞かせいたら、ふいに竹内が近寄ってきて―!?